--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年01月16日

雑誌『山と渓谷』の2012年2月号。

先に発売になった、『山と渓谷』2月号に岡山の里山の紹介記事を書かせていただきました。
巻末に近い「全国隠れ名山」というページで、4番目に掲載さいれている鬼ノ城山(きのじょうやま・397m)が私の書いたものです。

雑誌『山と渓谷』の2012年2月号
鬼ノ城山は2年前に初めて訪れて以来、何回か足を運んだ私のお気に入りの山。
見所の多い山ですが今回は1ページのみということもあり、ざっと概要を紹介させていただきました。
それでも本文中に主要な見所は、名称だけですが記載してありますので、十分訪れる際の参考にはなると思います。

その他今回は、「人気山岳エリア研究 箱根」、特別レポート「九州にクマがいる!? 絶滅したはずのクマを訪ねて」、写真講座の「厳冬期の山を撮る」など、読み応えのある記事がたくさん!です。
特集の「事例に学ぶ日本山岳遭難大全」も遭難事故を考える際に参考になる記述が多く、また最近はあまり知られていない古い遭難の話も載っていて(特に奇跡の生還のページが面白いです)、必読と言えるでしょう。
ということで書店に立ち寄った際には、ぜひ手に取ってご覧いただき、ついでにお買い求めいただければと思いました。

関連エントリー:
吉備高原・鬼ノ城山。 (2010年01月10日)
鬼ノ城山~岩屋巡り。 (2010年02月16日)
短いけれど面白い、鬼ノ城山・血吸川。 (2010年04月04日)
鬼ノ城山三十三観音みち。 (2011年01月20日)
鬼ノ城山周回。 (2011年03月27日)

Amazonへのリンク:
山と渓谷 2012年 02月号 [雑誌]

2012年01月16日 山の本や雑誌 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。