--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年01月12日

雪景色が楽しい鬼住山。

お客様をご案内しての軽い雪山ハイキングで、大山(だいせん・1729m)西山麓の小ピークである、鬼住山(きずみやま・329.9m)に行ってきました。

雪景色が楽しい鬼住山・その1
出発地である、JR伯備線の伯耆溝口駅の近くから見上げた鬼住山。
山頂にはテレビのアンテナも立つ小山ですが、雪がつくとなかなか良い雰囲気です。

雪景色が楽しい鬼住山・その2
溝口中学校のプールの北側から登山道に入り、雪に覆われた道を登っていきます。
天候は良くて降雪はなかったのですが、代わりに日光で融けた雪がポタポタと落ちてきて、首筋に入ったりして冷たい!
ということで、フードをかぶっての登りとなりました。

雪景色が楽しい鬼住山・その3
ちょうど中間地点となる、東屋のある展望所で小休止。
いかにも冬の里山っぽい雰囲気でした。

雪景色が楽しい鬼住山・その4
そして後半も頑張って登り、明るく開けた頂上へ。
遠くには米子の街並みや島根半島、美保湾の海原も見えていました。

雪景色が楽しい鬼住山・その5
東を向けば、富士山に似た正面(西面)側の大山の姿もありました。

雪景色が楽しい鬼住山・その6
眼下の溝口集落は、家の屋根や水田に雪が積もって、何だかミニチュア模型のような楽しい景色となっていました。
今回は本当にごく軽いハイキングで、登り1時間余り、下りは30分ほど。
それでも天候に恵まれたおかげで、楽しい半日を過ごすことができました。

2012年01月12日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。