--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年12月28日

穏やかだった木曽御嶽山。

2011年最後の登山として、木曽御嶽山(きそおんたけさん・3067m)に登ってきました。

穏やかだった木曽御嶽山・その1
中央アルプスの西、北アルプスの南に位置する木曽御嶽山は独立峰の活火山であり、国内では最も西に位置する3000m峰。
車道はあちこちに付けられ、スキー場開発も数多くされており、今回はそれらを活用できる最短コースの王滝口から山頂をピストンするという計画でした。
ところが…王滝口のおんたけ2240スキー場まで行って、ゴンドラリフトに乗ろうとしたところ、近年のスキー客の大幅減少のため、今シーズンは運休になっているとのこと。
代わりに一般リフトに乗ろうとしたら、スキー客以外は乗れない決まりになっているという返事。
う~ん、困った??
けれども、リフト3本分をひと頑張りして歩けば良いだけのことです。
一部メンバー(今回はClimbing Club ZOO岳獅会の混成パーティ)はうなだれていましたが、気持をとり直して元気よく指定されたスキー場脇のラインを歩き始めました。
背後には中央アルプスの絶景も広がって、最高!の気分です。

穏やかだった木曽御嶽山・その2
ということでリフト2本分は下を歩き、一番上のものは左手のスキー初心者コース(夏の車道)沿いをたどって、たどり着いた田ノ原。
王滝口コースは、中央右手の尾根を登るものです。

穏やかだった木曽御嶽山・その3
大黒天を祀る社の前を通って、いよいよ本格的な登山のスタート。

穏やかだった木曽御嶽山・その4
コースは比較的単調で、ほどほどの傾斜の斜面を黙々と登っていくような感じ。
それでも途中ところどころには、信仰登山の仏像などがあって、不思議な雰囲気も感じられました。
この写真は八合目のやや下、金剛童子を過ぎた辺りを登っているところです。

穏やかだった木曽御嶽山・その5
九合目を過ぎて左背後を振り向くと、遠くに輝く水面のようなものが見えました。
太平洋でしょうか?

穏やかだった木曽御嶽山・その6
さらに登ると、王滝頂上山荘が間近に迫ってきました。

穏やかだった木曽御嶽山・その7
最後のひと頑張りで登っているところ。

穏やかだった木曽御嶽山・その8
そして2936mの、奥社の建つ王滝頂上に到着。
この時点でゴンドラリフトが使えなかったこともあり、時間が遅くなっていて、下山を決定。
しかし私はまだまだ余力があり、どうしても確認したいことがあったので皆と分かれて一人、さらに奥にそびえる剣ヶ峰を目指すことになりました。

穏やかだった木曽御嶽山・その9
王滝頂上の奥社を出ると左手には、大きな噴煙を上げる噴気口が。
この山は1974年に水蒸気爆発を起こして以来噴煙を上げ続けている、活火山なのでした。

穏やかだった木曽御嶽山・その10
王滝頂上と剣ヶ峰のコルにあたる、八丁ダルミ。
大変に立派な御神火斎場が設置されていました。
ここいら辺りから足元の雪はガチガチに凍りつき、歩きにくくなってきたためにアイゼンを装着。
また冷たい風も吹きすさぶようになってきたため、目出帽もかぶって防風・防寒対策もとってさらに上を目指します。

穏やかだった木曽御嶽山・その11
たどり着いた、剣ヶ峰頂上。
社の他に多くの神像、仏像などが祀られて、賑やかな?雰囲気の頂上です。

穏やかだった木曽御嶽山・その12
北に目を向けると、大きな乗鞍岳(のりくらだけ・3026m、左寄りの白い大きな山)の姿が。
その右手の一番高く見えるのが奥穂高岳(おくほだかだけ・3190m)、吊尾根を挟んだ右手が前穂高岳(まえほだかだけ・3090.2m)。
さらに乗鞍岳の少し左に、薄っすらと槍ヶ岳(やりがたけ・3180m)も見えているのですが、この写真ではちょっと解りにくいかな?

穏やかだった木曽御嶽山・その13
一人で360度の景色を堪能した後は一気に下山です。
すぐ下には、さっき通過してきた王滝頂上が思いのほか下のほうに見えていました。

穏やかだった木曽御嶽山・その14
王滝頂上を通過して、どんどんと下山。
徐々に日が傾いてきて、前方の中央アルプスの山々がほんのり赤く色づいてきました。

穏やかだった木曽御嶽山・その15
さらに一気に下って、田ノ原で仲間と合流。
あとはスキー場を下って、無事に登山終了です。
今回は穏やかな天候に恵まれて、景色を満喫することのできた、本当に楽しい登山となりました。

2011年12月28日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。