--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2006年11月11日

伯耆大山(剣ヶ峰)登山。

11月3日の大山登山の詳細です。

早朝に車で出発、大山寺に駐車。
そこから宝珠尾根に取り付き、ユートピア小屋~天狗ヶ峰を経て、剣ヶ峰に登りました。

剣ヶ峰登山・その1
宝珠尾根は登り下りの多い、変化のあるコースです。
沢状の岩を登ったり、斜面をトラバースしたりとやや緊張する箇所もあります。

剣ヶ峰登山・その2
上宝珠越を過ぎると道は尾根を外れ、左側の斜面を緩やかに登っていきます。
勝間ケルンの近くまでくると、ユートピア小屋はすぐ近くです。

剣ヶ峰登山・その3
ユートピア小屋を過ぎると、道は次第に険しさを増してきます。
天狗ヶ峰が目前に迫ってきますが、山全体が風化していて危険な雰囲気です。
事故も多い場所なので、慎重に通過しました。

剣ヶ峰登山・その4
剣ヶ峰から見た弥山方面です。
こちらも風化した稜線が続いています。

剣ヶ峰登山・その5
剣ヶ峰頂上です。左に延びる尾根は槍尾根です。
この日は風もなく、ぽかぽかと暖かくて気持ちの良い登山日和でした。

参考資料:アルペンガイド26 中国の山(山と渓谷社)

2006年11月11日 伯耆大山と周辺 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。