--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年11月20日

晩秋の那岐山。

お客様をご案内しての登山の3日目は、鳥取―岡山県境の、那岐山(なぎさん・1255m)へ向かいました。

晩秋の那岐山・その1
今回の移動は小型のバスだったので、第三駐車場まで送っていただき、そこから登山スタート。
Bコースを右手に見送って、Cコースを登って行きます。
終わりに近づいたススキの穂が、晩秋の雰囲気を漂わせていました。

晩秋の那岐山・その2
樹林の中をひと登りして、大神岩から見下ろした日本原高原の眺め。
この日は冬型の気圧配置になっていたため、背後(日本海側)から頭上にかけては黒い雲が広がっていますが、前方(瀬戸内側)晴れて、明るい光が差し込んでいました。

晩秋の那岐山・その3
大神岩から小ピークを一つ越え、急登をこなして那岐連山主脈の三角点ピークへ。
右手前方に見える那岐山頂上は、雲に包まれたり姿を見せたりの繰り返しでした。

晩秋の那岐山・その4
それでも避難小屋前を通過し、頂上直下に到達すると、スーっと雲が切れていきました。

晩秋の那岐山・その5
たどり着いた那岐山頂上では、抜群の展望とはいかなかったものの日本海側の視界も少しは広がり、虹を目にすることもできました。

晩秋の那岐山・その6
下山は山頂から反対側に進んでBコースへ。
高度を落とすにつれ、美しい紅葉が見ることのできるようになってきました。

晩秋の那岐山・その7
ときどきはこういう落ち葉のじゅうたんを踏んで進む場面も。

晩秋の那岐山・その8
そして最後に皆で蛇淵の滝を見学し、バスに乗って岡山空港へ。
そこで私は解散。
皆さんを見送って、米子への帰路につきました。

2011年11月20日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。