--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年11月19日

雨の氷ノ山。

扇ノ山(おおぎのせん・1309.9m)を登った翌日は、同じお客様をご案内して氷ノ山(ひょうのせん・1509.6m)に向かいました。

雨の氷ノ山・その1
コースは先日確認をしておいた、仙谷登山道
出発時から雨が降りしきり、雨具を着用しての行動です。

雨の氷ノ山・その2
出だしの植林帯とトラバース箇所を過ぎて、いよいよ仙谷へ。
夜半から雨は降っていましたがそれほど大した量ではなく、沢の増水もわずかでした。

雨の氷ノ山・その3
右へ左へと沢を渡り、2ヶ所の鎖場も突破し、仙谷口を通過して主稜線上を頂上目がけて進んでいきます。

雨の氷ノ山・その4
たどり着いた、氷ノ山の頂上。
風は強かったものの気温は高く、11月とは思えないくらいでした。
またこんな日に登るのは我々だけか?と思っていたのですが、けっしてそんなことはなく、思いのほか多数の登山者が頂上にいたのでした。

雨の氷ノ山・その5
下山は氷ノ越登山道へ。
氷ノ山越を過ぎて、歩きやすい道をどんどんと下っていきます。

雨の氷ノ山・その6
下山地点の氷ノ山キャンプ場からバスに乗り、次の宿泊先である湯郷温泉に向かう途中に立ち寄った、道の駅はっとうで頭上を見上げたら、ひつじ雲が全面に広がっていました。
天気の変わり目か…?
確かに雨雲は去ったようですが、予想天気図は冬型の気圧配置となっており、翌日の天候にも少々不安を覚えたのでした。

2011年11月19日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。