--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年11月16日

扇ノ山と白兎神社。

鳥取県東部登山3日目は、やはり旅行会社よりガイドの依頼を受けている、扇ノ山(おおぎのせん・1309.9m)の登山道の様子を確認してきました。

扇ノ山と白兎神社・その1
キャンプ場施設である八東ふる里の森やや下の駐車場に車を停めて、登山のスタート。
しばらくは舗装されていない林道の歩きが続きます。

扇ノ山と白兎神社・その2
林道歩き約1時間で、登山口に到着。
ここから沢沿い、右岸の登山道をたどって上を目指します。

扇ノ山と白兎神社・その3
植林帯の急登を過ぎると、徐々に傾斜も緩んで、ブナの木立も目立つようになってきました。

扇ノ山と白兎神社・その4
途中の展望地に設置されたベンチ。
けれどもガスが濃く、展望は得られませんでした。

扇ノ山と白兎神社・その5
ベンチからはこんな感じの、ガスに包まれた樹林の尾根筋をたどって行きます。

扇ノ山と白兎神社・その6
やがて扇ノ山頂上に到着。
前日登った氷ノ山(ひょうのせん・1509.6m)とはまた一風異なった様式の、立派な避難小屋が建てられていました。

扇ノ山と白兎神社・その7
下座は往路をそのまま引き返してふる里の森へ。
すると急速に天候が回復し、頭上には青空が広がるようになってきました。

扇ノ山と白兎神社・その8
さて扇ノ山登山の後は、米子の自宅に向けて出発です。
途中、実はまだ一度も参拝したことのない、鳥取県を代表するパワースポットである、白兎神社へお参りすることにしました。

扇ノ山と白兎神社・その9
参道両脇には、このような小さい可愛らしいうさちゃんの石像が、多数置かれていました!

扇ノ山と白兎神社・その10
白兎神社拝殿の様子。
縁結びの御利益があるとのことで、おみくじを結びつけた木が境内にはたくさん。
ハート型の絵馬なども納められて、何だか微笑ましい雰囲気のある境内でした。

2011年11月16日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。