--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年11月11日

秋も終わりの岡山県立森林公園へ。

今年の初夏の頃に歩いて、秋の景色もきれいだろうと思っていた岡山県立森林公園に足を運んできました。

秋も終わりの岡山県立森林公園へ・その1
管理センターに立ち寄ってから中央園路を歩いて登山道方面へ。
この日は雨の予報だったのですが、思いのほか良い天候で出発時から青空が見えていました。

秋も終わりの岡山県立森林公園へ・その2
最初の見所・もみじ滝。
しかし…紅葉はすでに終わり、周囲のもみじは完全に葉を落としきっていました。
残念…!

秋も終わりの岡山県立森林公園へ・その3
それでも天候はますます良くなり、木々から葉が落ちて展望も良いため、爽快な気分で先に進みます。
もみじ滝の左手から登山道に入り、どんどんと登って行きました。

秋も終わりの岡山県立森林公園へ・その4
最初のピークはきたけ峰(きたけみね・1099m)。
この県立森林公園内の最高峰です。

秋も終わりの岡山県立森林公園へ・その5
きたけ峰からは少し戻り、稜線を北上。
右手遠くには、今回の最終到達予定地であるすずのこ平(すずのこだいら・1080m)が見えています。
ところで「県立森林公園」というと本当にただの公園をイメージしがちですが、この公園の北西端は鳥取県と岡山県を分ける県境稜線、日本海と太平洋を分ける分水嶺でもあり、中国山地の主脈でもある山岳地帯です。
地形はなだらかで歩きやすく整備されてはいますが、けっこう本格的な縦走が堪能できる登山コースとなっているのです。

秋も終わりの岡山県立森林公園へ・その6
きたけ峰からアップダウンを繰り返し、次の大きなピークである千軒平(せんげんだいら・1090m)へ。
展望が良く、この公園内ではきたけ峰よりも訪れる人の多い、人気ナンバーワンの山頂です。
遠くには大山(だいせん・1729m)の姿も望むことができました。

秋も終わりの岡山県立森林公園へ・その7
さて千軒平からさらに北上し、もみじ平へ到着。
しかしやはりここも、完全にもみじの木々は葉っぱを落とした後でした。。

秋も終わりの岡山県立森林公園へ・その8
まあ紅葉はなくともそれなりに楽しく、稜線をどんどんと歩いていきます。

秋も終わりの岡山県立森林公園へ・その9
そして秋の日が傾きつつある頃、最終ピークのすずのこ平へと到着しました。
やはり遠くには大山の姿が見えていて、なかなか気持ちの良い頂上です。

秋も終わりの岡山県立森林公園へ・その10
すずのこ平からは、奥ぶなの平を経由して中央園路へと下山。
暖炉の炊かれた暖かい管理センターでお茶をいただいてから、湯郷温泉で入浴をして、米子への帰路につきました。
本当にこの日は雨を覚悟していたのですが、天候に恵まれて暖かく、とても楽しい一日となりました。

関連エントリー:
初夏の岡山県立森林公園。 (2011年05月25日)
ヘビを助けてあげました。 (2011年05月27日)
明るい岡山県立森林公園。 (2011年06月09日)

2011年11月11日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。