--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年11月02日

大山滝から紅葉の大休峠を経て川床へ。

鳥取県立大山自然歴史館山岳情報調査の仕事で、大山道の一つ、大休峠を越える川床道に行ってきました。
今年度最後の山岳情報調査です。

大山滝から紅葉の大休峠を経て川床へ・その1
コースは一向平から川床へ向かうコースを辿りました。
キャンプ場から急な階段を下って吊り橋を渡り、沢沿いの道を進んで大山滝へ。
9月初めの台風12号の影響で、釜が埋まってしまったのですが、その分、下が砂浜みたくなって散策しやすくなったかも?
下まで降りて、滝を見上げている登山者、カメラマンの方々が大勢いました。

大山滝から紅葉の大休峠を経て川床へ・その2
大山滝を過ぎると、大休口までは植林の中を歩きます。
しかしここの植林はしっかりと手入れがされており、下草が生えて、さらにその下草が紅葉してとても良い感じでした。

大山滝から紅葉の大休峠を経て川床へ・その3
大休口を過ぎると自然林の中を進むようになりますが、だんだんと美しい紅葉に包まれるようになってきました。

大山滝から紅葉の大休峠を経て川床へ・その4
天候は曇りでいま一つだったものの、赤や黄色に染まった葉っぱと、ブナの白い幹とのコントラストがとても美しく感じられました。

大山滝から紅葉の大休峠を経て川床へ・その5
大休峠に向けてどんどんと高度を上げていくと、左後方に険しい山が姿を見せるようになりました。
山陰のマッターホルン・烏ヶ山(からすがせん・1448m)です。

大山滝から紅葉の大休峠を経て川床へ・その6
この時期、土日であれば大勢の登山者で賑わう大休峠ですが、今回出会ったのはキノコ採り1人に登山者4人だけ。
ひっそりとした雰囲気でした。

大山滝から紅葉の大休峠を経て川床へ・その7
大休峠から川床へ向かう石畳道も落ち葉に覆われていました。

大山滝から紅葉の大休峠を経て川床へ・その8
今回はほとんど全行程を通して、美しい紅葉を見ることができました。

大山滝から紅葉の大休峠を経て川床へ・その9
これは川床の様子。
台風12号で、かつての橋は流されてしまった(!)のですが、今は新しい橋が架けられて問題なく通過できるようになっています。

大山滝から紅葉の大休峠を経て川床へ・その10
それでも、台風12号の影響もまだ残っています。
これは車道の通行止情報。
川床ー香取間が、現在でもまだ不通となっています。
登山や観光で来られる方は、ご注意いただければと思います。
(大山寺ー鍵掛峠間も不通でしたが、今は完全復旧し、問題なく歩けるようになっています)

2011年11月02日 伯耆大山と周辺 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。