--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年10月29日

紅葉の終わった石鎚山へ。

前日までのお遍路モードから気分をしっかり切り替えて、仕事モードへ。
この日はお客様を四国、いや西日本最高峰である石鎚山(いしづちさん・1982m)へとご案内する日です。

紅葉の終わった石鎚山へ・その1
朝4時半に起床して5時半に土小屋の白石ロッジを出発。
ヘッドランプを灯して歩き始めると間もなく、東の空から太陽が昇ってきました。

紅葉の終わった石鎚山へ・その2
反対方向にそびえる石鎚山は、朝日を浴びて真っ赤に染まりました。

紅葉の終わった石鎚山へ・その3
さて御来光を見ることができて足取りも軽く、どんどんと先を目指します。
前方頭上には石鎚山の頂上が間近に迫ってきました。

紅葉の終わった石鎚山へ・その4
けれども東稜基部からは北壁下をトラバース。
二ノ鎖下まで進みます。
ちょっと前まで建っていた、あばら屋に近い状態だった二ノ鎖小屋は取り壊されていました。
白石ロッジのご主人によると、来年には新しい休憩舎を設置する予定とのことでした。

紅葉の終わった石鎚山へ・その5
二ノ鎖、三ノ鎖とも右手から巻いて、弥山(みせん)の頂上へ。

紅葉の終わった石鎚山へ・その6
その弥山から見た、石鎚山の最高地点である天狗岳(てんぐだけ・1982m)。
今年の紅葉は10月8日が見頃だったのとのことで、すでに赤い葉っぱままったくありませんでした。

紅葉の終わった石鎚山へ・その7
弥山頂上からは鎖場を下り、岩場を伝ってその天狗岳の頂上へ。
西日本の最高地点に立つことができて、お客様にも喜んでいただけました。

紅葉の終わった石鎚山へ・その8
天狗岳からは二ノ鎖下までは往路を引き返し、夜明峠、八丁を経て石鎚登山ロープウェイを目指します。
上のほうの紅葉は完全に終わっていましたが、それでも途中ところどころで赤や黄色に染まった葉っぱが目を楽しませてくれました。

紅葉の終わった石鎚山へ・その9
八丁から登り返すとお土産物屋や旅館の並ぶ成就へと到着。
写真の白石旅館でお昼ご飯をいただいてから、ロープウェイへ乗って下山しました。
その後はバスに乗って大移動。
翌日登る剣山(つるぎさん・1954.7m)の登山口である見ノ越のやや下の、丸石パークランドまで行って宿泊となりました。

2011年10月29日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。