--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年10月26日

松山市内の四国八十八ヶ所巡り。

今年3回目の、ツアーの仕事での四国行きとなりました。
四国に行く際はできれば多めに時間をとって、山やお寺などを回りたいと考えているのですが、今回は2日間を充てることができました。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その1
お昼少し前に松山市内に到着し、昼食をとって伊予鉄道で移動。
まずは5月から始めた四国八十八ヶ所巡りの続きをしたいと思い、鷹の子駅駅からほど近い、第48番西林寺へ向かいました。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その2
途中のコンビニエンスストアで線香とローソクのお参りセットを補充し、しばらく歩いてたどり着いた西林寺。
門前の太鼓橋が特徴的です。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その3
本堂はこじんまりして、枝ぶりの良い松もあって良い雰囲気。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その4
新しい作りのものですが、味のある着彩石仏もあったりして、楽しいお寺でした。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その5
一度鷹の子駅近くまで戻り、交通量の多い車道を歩いて、次の第50番浄土寺へ。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その6
山門少し前の通りは車がビュンビュン走っているのですが、落ち着いた静かな境内でした。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その7
お寺の裏手に回ると、「牛峯山八十八ヶ所入口」を示す標識があったので、寄り道してみることに。
標識に従って山道を10分足らずも登ると、浄土寺の奥之院となる、八十八ヶ所のご本尊を石仏で模したミニ四国八十八ヶ所巡りがありました。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その8
浄土寺へのお参りを終えて、次のお寺への道をとぼとぼ歩いて行くと、曲がり角のところに大きな神社が姿を現しました。
日尾八幡神社、古い天皇をお祀りする、由緒正しき神社です。
せっかくなので、こちらもお参りしておくことにしました。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その9
日尾八幡神社の境内はすっきりとした、清々しい感じのところでした。
でも一番目についたのは、この狛犬です。
我が家の飼い猫・ぴいにも似た、やんちゃな可愛らしい顔立ちの狛犬でした。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その10
日尾八幡神社を後にしてへんろ道に戻ると、間もなく車道を離れ、物寂しい墓地の中へと続くようになりました。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その11
思いのほか長い時間を歩いてたどり着いた、第50番繁多寺。
少し奥まった場所にある、山寺の雰囲気をも感じさせるお寺です。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その12
本堂の様子。
境内左手には、歓喜天をお祀りするお堂もありました。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その13
こちらは大師堂。
色とりどりの千羽鶴が捧げられていました。

松山市内の四国八十八ヶ所巡り・その14
繁多寺へのお参りを済ませた後は、一旦松山駅前の宿泊先に戻り、こんどは路面電車に乗り込んで道後温泉へ。
日本最古の温泉で、聖徳太子も入浴されたということで知られる温泉です。
入浴料は、休憩なしならば400円。
昔の銭湯を思わせる気持ちの良いお湯で、移動の疲れを癒しました。

関連エントリー:
四国八十八ヶ所巡り。 (2011年05月03日)
四国八十八ヶ所第31番竹林寺。 (2011年05月14日)

参考図書(Amazonへのリンク):
四国八十八ヶ所めぐり―お大師さんと行く遍路18コース

2011年10月26日 パワースポット コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。