--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年10月19日

土釜、つづろお堂、二重かずら橋。

翌日にガイド登山を実施するため、四国へと向かうことになりました。
約半年ぶりの四国です。

土釜、つづろお堂、二重かずら橋・その1
途中休憩した、与島パーキングエリアから見た瀬戸大橋。
向こう側では、大型貨物船が橋の下を潜ろうとしていました。

土釜、つづろお堂、二重かずら橋・その2
さて今回は時間に余裕があったため、のんびり観光しながら宿泊先を目指しました。
これは“土釜”、徳島県を流れる貞光川の石灰岩地帯に生じた、甌穴状のゴルジュです。

土釜、つづろお堂、二重かずら橋・その3
こちらはつるぎ町一宇の国道沿いに立つ、つづろお堂。
薬師如来を祀る、古いお堂です。

土釜、つづろお堂、二重かずら橋・その4
さて宿泊先となる丸石パークランドにチェックインしてから、お客様と一緒にすぐ眼の前にある、二重かずら橋に足を運びました。
最初に現われるのは男橋。
観光客の皆さんが、おっかなびっくり渡っていました。

土釜、つづろお堂、二重かずら橋・その5
次に現われるのは女橋。
こちらのほうが足元の目が細かく、あんまり怖さを感じず渡ることができるようです。

土釜、つづろお堂、二重かずら橋・その6
これは“野猿”と呼ばれる渡し籠。
高度感たっぷりの空中散歩を気軽に楽しむことができる、面白いものでした。

2011年10月19日 旅行・観光 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。