--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年10月10日

平ノ渡から黒部ダムへ。

北アルプス黒部川支流の、針ノ木谷をたどる山行の3日目(最終日)は、真っ暗な中ヘッドランプを灯して、平ノ渡場へ向かうところから始まりました。

平ノ渡から黒部ダムへ・その1
これは思ったよりも早く渡場に着き、他の登山者と一緒に船を待っているところです。

平ノ渡から黒部ダムへ・その2
6時を過ぎると間もなく、対岸から小さな船がこちらに向かって進んできました。
待っていた渡しの船です。

平ノ渡から黒部ダムへ・その3
10分ばかりの湖上の旅を楽しんで、対岸の黒部湖左岸で下船。

平ノ渡から黒部ダムへ・その4
さていよいよ、長い湖岸道歩きの始まりです。
この湖岸道、崩落している箇所や…

平ノ渡から黒部ダムへ・その5
入江をぐるっと回り込む箇所や…

平ノ渡から黒部ダムへ・その6
梯子を降りたり登ったりする箇所など、思いのほかアップダウンの多い、くたびれる道でした。

平ノ渡から黒部ダムへ・その7
やがて前方にロッジくろよんの見えてくる場所があるのですが、ここからがまた長かった!

平ノ渡から黒部ダムへ・その8
それでもロッジくろよんを過ぎると、あとは観光客も歩く本当の遊歩道です。
ダムの景色を楽しみながら、最後はのんびりと歩いていきました。

平ノ渡から黒部ダムへ・その9
通過した黒部第四ダムでは、放水の真っ最中でした。

平ノ渡から黒部ダムへ・その10
さてトロリーバスに乗って扇沢に戻る前に、レストランに入って昼食です。
メニューは定番の「黒部ダムカレー」。
黒部ダムを模した、ご飯とカレーの盛り方が可愛らしいカレーです。
味のほうもなかなかで、3日間の山行を締めくくる、思い出深い昼食となりました。

2011年10月10日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。