--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年10月08日

扇沢から大沢小屋へ。

この夏から秋にかけて、ガイドの仕事がらみの登山が連続しましたが、久し振りにプライベートでの山歩きにでかけることにしました。

扇沢から大沢小屋へ・その1
場所は北アルプス。
コースは針ノ木雪渓から針ノ木峠に登り、針ノ木谷を下降して黒部湖へ下るというものです。
岳獅会の仲間と車で信濃大町駅に向かい、そこでClimbing Club ZOOの仲間をピックアップして、扇沢の駐車場へ。
少し歩くと、針ノ木雪渓に向かう登山口となりました。

扇沢から大沢小屋へ・その2
登山道に入ってからも何回か車道を横切り、やがてこのような広い空き地へ。
写真右手に入る小道が針ノ木雪渓に続く道であり、この場所が本来の登山口となるようです。

扇沢から大沢小屋へ・その3
登山道はガレ沢や小沢を何回か横切って、少しずつ登っていきます。

扇沢から大沢小屋へ・その4
明るく開けたところに出ると、木々の葉っぱが色づいている様子がよく分かりました。

扇沢から大沢小屋へ・その5
やがてひっそりとした佇まいの大沢小屋へ。
しかし完全に閉められており、中に入ることはできませんでした。
遠くの山並みには、うっすらと雪が被っていました。

扇沢から大沢小屋へ・その6
まあ我々は今回はテント泊なので、小屋が閉まっていてもまったく問題はありません。
大沢小屋右手前の小さなキャンプ指定地にテントを張り、さっそく晩御飯の準備にとりかかります。
この日は移動の疲れもあったため、19時には寝袋に入って、ぐっすりと寝入ってしまいました。

2011年10月08日 その他の山々 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。