--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年10月06日

雨上がりの涸沢から下山。

地元のお客様をご案内しての涸沢登山の3日目、今回はこの涸沢カールが目的だったのでこれで下山です。

雨上がりの涸沢から下山・その1
宿泊した涸沢小屋の様子。
出発時の天候は豪雨、雨具を着けての下山開始となりました。

雨上がりの涸沢から下山・その2
それでも少し歩くと、雨も随分と小降りに。
見上げると王冠状になった前穂高岳(まえほだかだけ・3090.2m)のピークも望むことができました。

雨上がりの涸沢から下山・その3
雨が小降りになるにつれて、景色もどんどんとはっきりしてきます。
待望の紅葉はというと…う~ん、まだちょっと早かったかな?

雨上がりの涸沢から下山・その4
それでも真っ赤に色づいた、ナナカマドの葉っぱも。

雨上がりの涸沢から下山・その5
部分部分を見ると、かなり色づきが進んでいる箇所もあり、何とか紅葉も楽しむことができました。

雨上がりの涸沢から下山・その6
そしていよいよ涸沢カールを離れようという頃には、空はすっきりと晴れ渡って、雲一つない青空になりました!

雨上がりの涸沢から下山・その7
登りの時にはガスの切れ間から見え隠れしていた屏風岩も、すっきりと全体を見渡すことができました。
左手に細く水を落とすのは2ルンゼで、正面は右岩壁です。

雨上がりの涸沢から下山・その8
途中ゆっくりしつつ、昼食は徳澤園でいただくことにしました。
これはお客様のお一人が頼まれた、野沢菜チャーハン。
1日限定50食の、徳澤園の名物メニューなのだそうです。

雨上がりの涸沢から下山・その9
その後景色を楽しみつつ歩き、上高地へ。
この頃には山の上にはガスが湧き、残念ながら奥穂高岳(おくほだかだけ・3190m)の頂上は見ることができませんでした。
今回はそれでも豪雨に降られつつも、最後は雨上がりの美しい景色を楽しむことができた、楽しい3日間となりました。

2011年10月06日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。