--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年10月01日

強風の中の宝剣岳登頂。

風雨強い一夜を、宝剣山荘で過ごした翌朝は、雨は止んでいましたが、まだまだ風は強い状況でした。

強風の中の宝剣岳登頂・その1
それでも雲の切れ間から青空も覗いてきており、宝剣岳(ほうけんだけ・2931m)の頂上を目指すことになりました。

強風の中の宝剣岳登頂・その2
一気に登った、宝剣岳山頂からの展望です。
遠くには富士山(ふじさん・3775.6m)が頭を見せていました。
その右手の尖った山は、南アルプスの塩見岳(しおみだけ・3046.9m)。

強風の中の宝剣岳登頂・その3
その左手には八ヶ岳も。
一番高いのが赤岳(あかだけ・2899.2m)。
雲海を隔てた右端の山は、甲斐駒ヶ岳(かいこまがたけ・2967m)です。

強風の中の宝剣岳登頂・その4
さらに背後を振り返ると、御嶽山(おんたけさん・3067m)も堂々とした姿を見せていました。

強風の中の宝剣岳登頂・その5
風の強かった宝剣岳山頂を後にして、千畳敷カールに下山。
前日はガスの中でまったく見ることのできなかった美しい眺望に、皆さんもとても喜んでおられました。

強風の中の宝剣岳登頂・その6
これは駒ヶ岳ロープウェイ内から写した、山腹の様子。
どんどんとガスは切れて、山の天候は晴天に向かっている感じ?
こんな状況で下山するのは、ちょっと残念でもありましたが、風雨と展望を満喫(?)した楽しい2日間でした。

2011年10月01日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。