--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年09月30日

風雨の中の木曽駒ヶ岳。

上高地からさわやか信州号で東京へ戻った翌日、こんどは旅行会社のツアーの仕事で、中央アルプスを目指すことになりました。

風雨の中の木曽駒ヶ岳・その1
私は先日の個人ガイドに続き、この月2度目の千畳敷カール来訪。
オットセイ岩を背にしながら、雨の八丁坂を登っていきます。

風雨の中の木曽駒ヶ岳・その2
さて宝剣山荘にチェックインし、準備を整えて木曽駒ヶ岳木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ・2956.3m)を目指しましたが、なかなか激しい風雨の空模様。

風雨の中の木曽駒ヶ岳・その3
カメラのレンズも雨に濡れて、ぼんやりとした写真となってしまいました。
結局10分も経たないうちに、山頂を後にして下山。

風雨の中の木曽駒ヶ岳・その4
それでもまあ、木曽駒ヶ岳山頂までは大した距離でもなく、宝剣山荘まで戻ればゆっくりくつろぐことができます。
おいしい夕食をいただきつつ、お客様(多くがこれまで何回かご一緒した方でした)と山の話で盛り上がって、楽しい一夜を過ごしました。

2011年09月30日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。