--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年09月25日

ガスに包まれた奧穂高岳山頂。

奥穂高岳(おくほだかだけ・3190m)を目指すツアーの2日目は、徳澤園を出発し、横尾を経て涸沢に向けて登って行きます。

ガスに包まれた奧穂高岳山頂・その1
左手頭上には、大きな屏風岩が威圧的な姿を見せていました。
天候はこの時点では快晴です。

ガスに包まれた奧穂高岳山頂・その2
本谷橋を渡って回り込むようにさらに登ると、涸沢カールが徐々に視界に入ってくるようになりました。
段々と雲が広がってきています。

ガスに包まれた奧穂高岳山頂・その3
涸沢ヒュッテでの小休止の後、涸沢小屋前を経て、ザイテングラートを目指します。

ガスに包まれた奧穂高岳山頂・その4
ザイテングラートを登りきって、穂高岳山荘で昼食をとり、いよいよ奧穂高岳頂上へ。
出だしの2段のはしごと鎖場を突破すると、あとは比較的なだらかな岩尾根が頂上まで続きます。
しかしいよいよガスは濃くなり、周囲の展望は得られなくなってしまいました。

ガスに包まれた奧穂高岳山頂・その5
たどり着いた、奥穂高岳頂上。
完全にガスの中ではありましたが、日本3番目の高峰であり、充実感は大きいものでした。

ガスに包まれた奧穂高岳山頂・その6
さて頂上からから穂高岳山荘に下山。
実は今回はお客様のお一人が、この奧穂高岳で日本百名山を全座登頂されたのでした。
目指し始めてから10年以上もかかって、やっと達成されたとのこと。
その方を囲んでいろいろな山のお話をお聞きしつつ、皆さんで楽しく盛り上がった一夜でした。

2011年09月25日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。