--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年09月24日

上高地から徳澤園へ。

今年も旅行会社の仕事で、お客様を奥穂高岳(おくほだかだけ・3190m)にご案内することになりました。

上高地から徳澤園へ・その1
出発直後の、河童橋から見上げた穂高連峰。
写真中央の一番高く見える辺りのやや右が、奧穂高岳の頂上です。
登山コースは真正面から登るのではなく、ぐるっと右から山並みを迂回して、反対側から登ることになります。

上高地から徳澤園へ・その2
上高地から1時間歩いた地点の明神。
ここいら辺くらいまでは、大勢の観光客で賑わっています。

上高地から徳澤園へ・その3
梓川の流れ。

上高地から徳澤園へ・その4
さて今回の宿泊先は、氷壁の宿として知られる徳澤園。
山小屋と言うよりは、旅館といったほうがふさわしいかもしれない宿です。
館内には美術品もあちこちに飾られ、歩きまわって飽きることがありません。

上高地から徳澤園へ・その5
談話室内には明るく火が燃える暖炉も。

上高地から徳澤園へ・その6
そして人気の夕食メニューはこんな感じ。
一般宿泊者であっても、岩魚の塩焼きとステーキがテーブルに並びます。
明日目指す奧穂高岳についてお客様と語り合い、入山日の夜は過ぎていきました。

2011年09月24日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。