--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年09月15日

展望の良かった宝剣岳。

中央アルプス登山の2日目はまず、御来光を迎えるところから始まりました。

展望の良かった宝剣岳・その1
宝剣山荘から少し宝剣岳(ほうけんだけ・2931m)に向かう道を登り、東側に突き出た小さな広場で日の出を待ちました。

展望の良かった宝剣岳・その2
背後には、雲海に浮かぶ木曽御嶽山(きそおんたけさん・3067m)の幻想的な姿がありました。

展望の良かった宝剣岳・その3
その手前には、天狗岩の頭上に光る、満月に近い明るい月も見えていました。

展望の良かった宝剣岳・その4
さて待つこと20分ほどで、いよいよ日の出です。
山での御来光は初めてというお客様もあり、とても喜んでいただけました。

展望の良かった宝剣岳・その5
朝食後は、鎖場を突破して宝剣岳頂上へ。

展望の良かった宝剣岳・その6
宝剣山荘から20分ほどで到達した、宝剣岳頂上。
背後には、八ヶ岳連峰の姿も見えていました。

展望の良かった宝剣岳・その7
そして南アルプスの向こうには、富士山(ふじさん・3775.6m)の姿も。
本当に展望のよい頂上で、皆さんも大喜びです。

展望の良かった宝剣岳・その8
さて宝剣山荘で預けた荷物を引き取って下山。
千畳敷カールでは、剣ヶ池回りでロープウェイ駅に戻りました。
この後は素晴らしかった山岳展望の余韻にひたりつつ、ロープウェイ、バスを乗り継いで帰路へとつきました。

2011年09月15日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。