--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年09月08日

やっぱり楽しかった吾妻山。

NHK文化センター米子教室の「ゆっくり歩く登山教室」で、中部中国山地比婆連山の吾妻山(あづまやま・1238.8m)へ行ってきました。
日本三百名山にも選ばれている、展望に優れた人気の山です。

やっぱり楽しかった吾妻山・その1
台風12号の影響で道が崩れた箇所があり、いつもよりも小型のバスに乗って、さらに大きく迂回をして登山口の吾妻山ロッジへ。
原池の散策をした後、思い思いのコースを選んで、池ノ原の裏手に立つ小坊主に登りました。

やっぱり楽しかった吾妻山・その2
小坊主からは草原の縁を少し下り、樹林の中を登ると間もなく木立は途切れ、開けた尾根を進むようになります。
ススキの穂が風にたなびいて、秋らしい雰囲気です。

やっぱり楽しかった吾妻山・その3
急登というほどの登りもなく、ひと頑張りで吾妻山の山頂に到着。

やっぱり楽しかった吾妻山・その4
山頂では各自好みの場所に陣取って、昼食をとりました。

やっぱり楽しかった吾妻山・その5
頂上からは明るい尾根を南ノ原方面に下山。

やっぱり楽しかった吾妻山・その6
そして大池では、用意したエサをコイに与えて遊びました。

やっぱり楽しかった吾妻山・その7
続けて現われる瓢箪池は、大池とはうって変わって神秘的な雰囲気を漂わせていました。

やっぱり楽しかった吾妻山・その8
吾妻山ロッジに戻って見上げた、吾妻山山頂方面。
歩行時間は2時間程度の軽いハイキングなのですが、高山気分を味わうことができ、コイとも触れ合う?ことのできる、とても楽しい山でした。

2011年09月08日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。