--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年08月27日

雨に降られた富士山頂。

愛媛県のお客様をご案内しての富士山(ふじさん・3775.6m)二日目の朝は、晴れ!

雨に降られた富士山頂・その1
行き交う登山者も多く、やっと夏の富士山らしい雰囲気を感じ取ることができました。
東の空に、新月前の細い月も登っていい感じ!です。

雨に降られた富士山頂・その2
朝食を済ませて、いよいよ日本最高所を目指す登山のスタート。
大きな斜面をジグザグに登っていきます。

雨に降られた富士山頂・その3
途中の左下にはヤナギランの群生している箇所がありました。
今回歩く富士宮口登山道では、植物はオンタデやアキノキリンソウなどの地味なものばかり、このヤナギランが唯一といって良い、色鮮やかな山の花なのでした。

雨に降られた富士山頂・その4
行き交う登山者を見ると、外国人の姿もチラホラ。
今は一部外国では日本全体が放射能に汚染されているという風評もあるみたいですが、そういうのを気にせず、こうやって登りに来てくださることは嬉しいことだと思いました。

雨に降られた富士山頂・その5
ところで天候は困ったことに、八合目の辺りから、小雨が降るようになってしまったのでした。
それでも気温は高く、地面に落ちた小さな雨粒はすぐに湯気になって立ち上るような様子です。

雨に降られた富士山頂・その6
この写真は九合五勺、いよいよ山頂間近です。

雨に降られた富士山頂・その7
そして富士宮口頂上直下の鳥居へ。
しかし残念なことに、この頃から激しい雨が降ってきたのです。。

雨に降られた富士山頂・その8
それでも風はないため、頑張って剣ヶ峰頂上までは向かいました。
かなりの雨でレンズ保護ガラスに水がつき、ぼやけた写真となってしまいました。
けれどもこのような状況であっても、富士山頂に立つことができてお客様にはとても喜んでいただけました。

雨に降られた富士山頂・その9
結局お鉢巡りは中止にして、宿泊先である九合目の萬年雪山荘まで下山。
大変に混雑する小屋内で手持ち無沙汰でウロウロしていると、いつしか雨が止み、夕方には雲海も望むことができるようになりました。
頂上では雨に降られてしまいましたが、九合目でこういった美しい景色を見ることができたのは、とてもラッキーなことだと思いました。

2011年08月27日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。