--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年08月22日

濃いガスの中を富士山九合目へ。

富士宮口から目指す富士山(ふじさん・3775.6m)の二日目は、朝起きると豪雨!
宿泊した雲海荘のテレビで確認すると、富士山南西部には大雨警報が発令中でした。

濃いガスの中を富士山九合目へ・その1
本来は水はけの良い富士山なのですが、これだけの雨だと、小屋の前にも水たまりができてしまうのでした。

濃いガスの中を富士山九合目へ・その2
しかし携帯電話で山岳気象専門のサービスを確認すると、翌朝の山頂は曇り時々晴れの予報。
この予報ならば、何とかして上に向かっておきたいところです。
結局雨が小降りになった9時頃まで待機して、次の宿泊先である九合目を目指して出発しました。

濃いガスの中を富士山九合目へ・その3
これは途中の八合目の小屋前の様子。
この頃には雨は止んでいましたが、ガスが濃いため、ほとんどの人が雨具を着用して行動していました。

濃いガスの中を富士山九合目へ・その4
八合目小屋上の鳥居も、ぼんやりと見えるのみ。

濃いガスの中を富士山九合目へ・その5
それでも九合目を目指して、頑張って登っていきます。

濃いガスの中を富士山九合目へ・その6
たどり着いた、九合目の萬年雪山荘。
強かった風も弱まり、少しだけ薄日もさす場面もあって、翌朝の天候には少しだけ期待が持てる雰囲気でした。

2011年08月22日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。