--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年08月16日

茶臼岳を経て光岳、光石。

茶臼小屋で一夜を明かした翌日は、茶臼岳(ちゃうすだけ・2604m)を経て光岳小屋に入り、光岳(てかりだけ・2591.1m)を往復するという行程です。

茶臼岳を経て光岳、光石・その1
茶臼小屋での夜明け。
この写真右寄りに、うっすらと富士山(ふじさん・3776m)の姿が見えているのですが、分かりますでしょうか?

茶臼岳を経て光岳、光石・その2
茶臼小屋からは急坂をひと頑張りで稜線まで戻り、そこから茶臼岳を登ります。
しかし残念ながらガスに包まれて、茶臼岳頂上での展望はなし。。

茶臼岳を経て光岳、光石・その3
茶臼岳頂上から反対側に下ったところにある仁田池。
けれども水が濁っているためでしょうか、いま一つお客様からの注目を浴びない、不遇な池です。。。

茶臼岳を経て光岳、光石・その4
稜線をダラダラ歩いてたどり着いた、易老岳(いろうだけ・2354m)の頂上。
翌日はここまで戻り、易老渡へと下山することになります。

茶臼岳を経て光岳、光石・その5
三吉平から光岳小屋を経て、光岳の頂上へ。
山深いピークではありますが、展望はいま一つのところです。。

茶臼岳を経て光岳、光石・その6
こちらは光岳から10分くらい下がった場所にある光石。
少し離れているということで、足を運ぶことに抵抗があるお客様もあるのですが、なかなか高度感ある展望の良い場所であり、ご案内すると皆さんとても喜んでくださいます。
ここからは光岳小屋まで引き返し、ワイワイと食事をとった後、小屋のご主人と一緒に消灯まで、いろいろなお話をしました。

2011年08月16日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。