--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年08月07日

急いで登った聖岳。

南アルプスの光岳(てかりだけ・2591.1)から聖岳(ひじりだけ・3013m)を目指す山行の4日目は、いよいよ聖岳に登頂する日です。

急いで登った聖岳・その1
茶臼小屋を出発して稜線までの息が切れる急坂を登る途中、ふと見上げるとホシガラスが間近の木に止まっていました。
ライチョウほどの愛くるしさはないですが、それでも普通のカラスにはない愛嬌のある、可愛い山の鳥です。

急いで登った聖岳・その2
さて稜線に這い上がって北上し、小さな草原に差し掛かると前方には意外な険しさを感じさせる、上河内岳(かみこうちだけ・2803.0m)の姿が間近に迫ってきました。

急いで登った聖岳・その3
その上河内岳への登りにかかると、左手に南アルプスの主稜線が姿を見せてきました。
左から聖岳、赤石岳(あかいしだけ・3120.1)、悪沢岳(わるさわだけ・3141m)です。

急いで登った聖岳・その4
肩まで登った後、荷物をデポして上河内岳の頂上へ。
しかし今回は雲が多く、展望はいま一つでした。

急いで登った聖岳・その5
上河内岳からさらに北に向かい、稜線東側のトラバース道にあるお花畑では、マツムシソウの花を見ることができました。
高山植物というよりは、秋に咲く野の花。
まだ暑い日が続きますが、空きが間近なことが少しだけ感じられました。

急いで登った聖岳・その6
さて大きく下って、聖平から聖平小屋へ。

急いで登った聖岳・その7
そして不要物をデポし、身軽になって聖岳頂上を目指します。
この写真は山頂手前の小聖岳(こひじりだけ・2662m)。
どんどんガスが湧き上がってきて、聖岳山頂を望むことはできませんでした。

急いで登った聖岳・その8
小聖岳からは一気に登って聖岳頂上に到着です。
けれども何か嫌な予感がして、お客様には早々の下山をお願いしました。
けっきょく、頂上滞在は6分間。
すると予感が的中したのか下山の途中で大粒の雨が降りだし、頭上では雷鳴が!
休憩もそこそこに慌てて聖平小屋へと下山しました。

急いで登った聖岳・その9
聖平小屋では雨にもかかわらず、たくさんのテントが張られていました。
夕食後は食堂の一角をお借りして、有志のお客様と山のことについていろいろと語り合いました。

2011年08月07日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。