--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年08月04日

今年も下栗の里へ。

南アルプスから帰ってきたと思ったら、また仕事で南アルプスです。
こんどは光岳(てかりだけ・2591.1m)から聖岳(ひじりだけ・3013m)の縦走で、日本アルプスの中でも私が得意とするエリアの一つです。

今年も下栗の里へ・その1
入山口は易老渡、登山前日はその付近に位置する下栗の里の民宿みやしたに宿泊。
これで3年連続で訪れたことになります。

今年も下栗の里へ・その2
下栗の里は日本のチロルとも称される、傾斜地にある集落であり、展望にも優れています。
宿の前にはこんな景色が広がっています。
本当は今回登る聖岳山頂も見えるのですが、山には雲がかかって今回は見えませんでした。

今年も下栗の里へ・その3
お客様をお部屋にご案内して、少し余った時間で付近を散策。
みやしたのすぐ下には、秋葉大権現と金毘羅大権現を石碑が立っていました。

今年も下栗の里へ・その4
食事前にはご主人に、炭火で下栗いもを焼いて食べさせていただきました。
ホクホクしてなかなかの美味しさでした。

今年も下栗の里へ・その5
夕食はこんな感じ。
山里らしいこのような料理の他に、ジンギスカンも出てきてお腹いっぱい!になりました。
さてこの日は翌日の朝早い行動に備えて、早めの就寝をすることになりました。

2011年08月04日 ガイド コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。