--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年07月14日

炎天下に登った琴引山。

今年度第4回目のNHK文化センター米子教室の「ゆっくり歩く登山教室」で、中部中国山地の琴引山(ことびきさん・1013.4m)へ行ってきました。
しかし中国地方はすでに梅雨が明けており、夏真っ盛りの炎天下の状況となっていました。

炎天下に登った琴引山・その1
敷波登山口の猛烈なヤブを潜って、植林帯に続く小道へ。
ここら辺は日陰になって、歩きやすい感じでした。

炎天下に登った琴引山・その2
やがてこのコース一番の難所である、一枚岩のトラバースへ。
フィックスロープは腐って貧弱だったため、この先の滑りやすい箇所には、持参のロープを固定して受講生の皆さんに通過していただきました。

炎天下に登った琴引山・その3
琴の岩屋前を通過し、琴弾山神社へのお参りも後にして、先に頂上へ。

炎天下に登った琴引山・その4
北西方向には大きく三瓶山(さんべさん・1125.9m)がそびえていました。

炎天下に登った琴引山・その5
さらに西寄りには、ゴツゴツとした山並みが特徴的な大江高山火山群の姿も。
世界遺産である石見銀山遺跡のある一角です。

炎天下に登った琴引山・その6
昼食は陽射しを避けて、琴弾神社下の平坦地でとりました。

炎天下に登った琴引山・その7
巨岩が不思議な、琴弾神社の様子。

炎天下に登った琴引山・その8
下山は琴引フォレストパークスキー場へ。
大変に暑い一日でしたが、体調を崩す方もなく、皆さん元気よく歩き通すことができました。

2011年07月14日 ガイド コメント:2

初めてコメントします!
いつも楽しく拝見させて頂いています。私の住んでる近くの山が出ていましたのでコメントしました。

登山はまったくの初心ですが、昨年辺りから興味が湧き、少しづつですが、トレッキング程度をチャレンジしております・・・。
かなり参考にさせて頂いています。今度大山にチャレンジしようと、友人と計画中でありますが、未だにバーチャル登山ばかり・・・(笑)です。

また遊びに来ます!

2011年07月21日 TAKA URL 編集

TAKAさん、こんにちは。
いつもご覧いただいているようでありがとうございます。

バーチャル登山…登山はイメージトレーニングも重要なので、きっと役立ちますよ。

また見に来てくださいね。
今後ともよろしくお願いします。

2011年07月21日 きもと URL 編集












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。