--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2011年07月10日

富良野のファーム富田。

今回、北海道へ向かった理由は、お客様をご案内して日高山脈最高峰の幌尻岳(ぽろしりだけ・2053m)を登ることでした。
日高は精通しているとはまったく言えない山域ですが、現在幌尻岳を登るのに一般的にたどられる額平川のコースでは、渡渉を20回近く繰り返す必要があります。
私はこれまでの沢登り経験を買われて(少なくとも100本以上は登っています)、渡渉時のサポートを中心としたお客様の安全確保をするということで、今回は同行させていただくことになりました。
メインのガイドは北海道の経験豊富であり、幌尻岳も7回登っている方です。

ということでとよぬか山荘朝3時発のシャトルバスに乗り込み、額平川を目指したのですが…途中から激しい雨が降り始めたのです。。
シャトルバスの運転手さんと、額平川を抜けた先の山小屋・幌尻山荘の支配人の方との無線での相談により、本日の山行は認められない、とのこと。
…困ってしまいましたが、やむを得ません。
今回は潔く諦めて、観光へと切り替えることになりました。

富良野のファーム富田・その1
ということで向かったのが、道央有数の観光地である富良野。
中でも一番人気の、ファーム富田へ。
色とりどりの花が咲き誇り、アドバルーンみたいなのも上がっていて、何やら楽しそうな雰囲気です。

富良野のファーム富田・その2
ラベンダーの花も、たくさん咲いていました。

富良野のファーム富田・その3
観光客もたくさん!
しかしまあ、こう言っては何ですが、内容的には「とっとり花回廊」と大差はないかな、と。
富良野も良いのですが、やはりお花畑の向こうに雄大な大山(だいせん・1729m)のそびえる花回廊のほうが雰囲気は良いと思うので、観光客の皆さんにはぜひ一度、「とっとり花回廊」にも足を運んでみていただければと思いました。

とっとり花回廊へのリンク:
日本最大級のフラワーパーク とっとり花回廊

2011年07月10日 旅行・観光 コメント:0












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。