--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年09月25日

雨の飯豊山から下山。

避難小屋ながらも清潔で快適な本山小屋で一夜を過ごした翌朝は、飯豊山(いいでさん・2105.2m)から下山です。

雨の飯豊山から下山・その1
しかしやっぱり雨が降っていて、ガスも濃く、展望はほとんど得られない状況。
これといってカメラを向けるものもなく、登山道とその脇の草の写真を撮ったりしていました。

続きを読む

スポンサーサイト

2012年09月25日 ガイド コメント:0

2012年09月24日

雨が止まない飯豊山。

またまた旅行会社のお仕事で、今度は東北に向かうことになりました。

雨が止まない飯豊山・その1
行き先は飯豊山(いいでさん・2105.2m)。
奥が深く、登り応えのあることで知られている山形・福島県境にそびえる名峰です。
しかし早朝、バスで降り立った大日杉の登山口では、大粒の雨が降ってきたのでした…。

続きを読む

2012年09月24日 ガイド コメント:0

2012年09月17日

途中で引き返した苗場山。

上越方面の山、2座は苗場山(なえばさん・2145.3m)へ。

途中で引き返した苗場山・その1
苗場山は登山道のとても多い山ですが、今回登路としたのは和田小屋からの祓川コース。
かぐらスキー場の中に付けられた、登山道を登っていきます。
しかし困ったことに、出発時から断続的に強い雨が降る空模様だったのでした…。

続きを読む

2012年09月17日 ガイド コメント:0

2012年09月16日

草原の美しい巻機山。

旅行会社のお仕事で、上越方面の山2座へ向かうことになりました。

草原の美しい巻機山・その1
1座めは巻機山(まきはたやま・1967m)、谷川岳の北方に位置するなだらかな山です。
清水集落の奥にある、桜坂駐車場からブナ林の中を歩いていくと、六合目で割引岳(われめきだけ・1930.9m)と天狗岩の様子を望むことができました。
この天狗岩、以前は登ろうと思ったこともあったのですが…今はちょっと、そんな気力はない?感じです。。

続きを読む

2012年09月16日 ガイド コメント:0

2012年09月13日

中央登山道から登った大佐山。

NHK文化センター米子教室の「ゆっくり歩く登山教室」で、中国山地の大佐山を登ってきました。

中央登山道から登った大佐山・その1
この大佐山は、7月10日の下見の時は正面登山道から登り、南登山道から下ったのですが、南登山道は草が刈られておらず、大変に不快な状況でした。
ということで今回は、前回は見送った中央登山道から登り、正面登山道を下ってみることにしました。

続きを読む

2012年09月13日 ガイド コメント:2

2012年09月11日

多飯ヶ辻山の下見へ。

翌月実施を予定している、NHK文化センター米子教室の「ゆっくり歩く登山教室」の下見で、中国山地の多飯ヶ辻山へ行ってきました。

多飯ヶ辻山の下見へ・その1
多飯ヶ辻山は広島県北東部に位置しており、道後山や猫山といった人気の山の比較的近くです。
けれども登ったという話は、なぜかほとんど聞かない山。
いったいどんな感じなのか、期待半分、不安半分の思いで、下部の植林帯を登っていきました。

続きを読む

2012年09月11日 その他の山々 コメント:2

2012年09月10日

船上山でゲリラ豪雨に遭遇。

鳥取県立大山自然歴史館山岳情報調査の仕事で、川床から大休峠に進み、矢筈ヶ山~甲ヶ山と越えて、船上山から下山するコースを歩いてきました。

船上山でゲリラ豪雨に遭遇・その1
川床から順調に歩いて、石畳道をたどって大休峠へ。
歩きやすいコースです。

続きを読む

2012年09月10日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2012年09月08日

「つきイチ健康登山」三坂山。

NHK文化センター米子教室の「つきイチ健康登山」で、中国山地の三坂山へ行ってきました。

「つきイチ健康登山」三坂山・その1
釘貫集落までバスで入り、そこから林道をしばらく歩いて登山口へ。
かつて「大山みち」として人々が歩いて通った道です。

続きを読む

2012年09月08日 ガイド コメント:0

2012年09月06日

赤く染まった赤石岳を見て下山。

4日間に渡る南アルプスの縦走も、これで最終日。
宿泊した赤石小屋の前で、荷物をまとめて出発準備をしていると…。

赤く染まった赤石岳を見て下山・その1
前方にそびえる赤石岳が、モルゲンロートの輝きで、赤く染まる姿を見せてくれました。

続きを読む

2012年09月06日 ガイド コメント:0

2012年09月05日

最高の天気だった赤石岳。

前日は雨に降られた、少々辛い状況での荒川三山縦走だったのですが、一夜明けると…。

最高の天気だった赤石岳・その1
頭上には青空が広がっていました!
しかしこれから登る、肝心の赤石岳頂上は雲に包まれている状態。
それでも雲が流れていくことを期待して、宿泊した荒川小屋を後にしました。

続きを読む

2012年09月05日 ガイド コメント:0

2012年09月04日

朝焼けの富士を見て荒川三山縦走。

富士の展望が魅力の千枚小屋で迎えた朝。
外を見ると…。

朝焼けの富士を見て荒川三山縦走・その1
朝焼けに染まった、妖しい様子の富士山がその姿を見せていました。
ドラマチックでとても美しいのですが、山での朝焼けは、悪天候の前兆なのです…。

続きを読む

2012年09月04日 ガイド コメント:0

2012年09月03日

森を進んで千枚小屋へ。

9月に入って、再び南アルプスへ向かうことになりました。

森を進んで千枚小屋へ・その1
今回向かうのは荒川三山から赤石岳を巡る、南アルプス南部の椹島を起点とする周回コース。
前日に椹島ロッジに宿泊し、悪沢岳の手前に立つ千枚小屋を目指して出発しました。
このコースは千枚小屋まではずうーっと森の中を歩くのですが、最初の鉄塔脇を通る辺りでは、朝日が差し込んでとても美しい景観を見せてくれました。

続きを読む

2012年09月03日 ガイド コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。