--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年06月30日

風が強かった樽前山。

東北の秋田県の山を巡るツアーから帰った3日後、こんどは北海道の山を巡るツアーに向かいました。

風が強かった樽前山・その1
中部国際空港から新千歳空港に飛んで、そのまますぐにバスに乗車。
向かったのは日本二百名山にも選ばれている、苫小牧市の樽前山(たるまえさん・1041m)です。
七合目まで車で入り、少し登って開けた場所から振り返ると、背後には支笏湖を望むことができました。

続きを読む

スポンサーサイト

2012年06月30日 ガイド コメント:0

2012年06月26日

須川温泉から栗駒山へ。

東北の山を巡る山行の最終日は、栗駒山へ向かいました。

須川温泉から栗駒山へ・その1
コースは前夜に宿泊した須川温泉から山頂へ。
2008年の岩手・宮城内陸地震で被害を受けたことで知られる栗駒山ですが、こちらの登山道はまったく影響のないところ。
(崩れた宮城県側のコースも、昨年復旧しています)
写真は名残ヶ原の湿原から見た、栗駒山の頂上方面です。

続きを読む

2012年06月26日 ガイド コメント:0

2012年06月25日

花がきれいだった焼石岳。

東北山行2つめの山は、秋田駒ヶ岳から南に移動して焼石岳を目指しました。

花がきれいだった焼石岳・その1
コースは最短のものではなく、西の東成瀬三合目から緩やかな道をたどるもの。
途中の八合目では、焼石沼が青空と残雪を水面に映して、爽やかな初夏の雰囲気を感じさせてくれました。

続きを読む

2012年06月25日 ガイド コメント:0

2012年06月24日

ガスに包まれた秋田駒ヶ岳。

乳頭温泉郷の孫六温泉に泊まった翌朝は、秋田駒ヶ岳に向かいました。

ガスに包まれた秋田駒ヶ岳・その1
マイカー規制区間を、シャトルバスの後にくっ付いて走って到着した、八合目の登山口。
残念ながら、霧雨がシトシト降る空模様でした。。

続きを読む

2012年06月24日 ガイド コメント:0

2012年06月23日

乳頭温泉郷へ。

旅行会社のツアーのお仕事で、東北の秋田県に出掛けることになりました。
秋田県は、私の出身地。
でも現在は東北から遠い鳥取県に住んでいることもあって、秋田に行くのは久し振りのことです。

乳頭温泉郷へ・その1
初日は名古屋からの移動のみで、宿泊先は乳頭温泉郷。
有名な黒湯温泉からさらに徒歩で沢筋に下った、孫六温泉にチェックインしました。

続きを読む

2012年06月23日 ガイド コメント:0

2012年06月22日

名古屋に来ました。

夜行バスで東京を離れ、名古屋にやって来ました。

名古屋に来ました
諸般の事情により、今年の夏は名古屋を起点としてガイドの仕事をすることになりました。
これまでまったく縁がなく、右も左もぜんぜん分からない名古屋。
駅前には巨大なビルが立ち並んでいて、びっくりです。。

2012年06月22日 近況など コメント:0

2012年06月21日

アメリカ合衆国本土の4000m峰。

東京都山岳連盟・海外委員会による、海外登山研究会『第27回 海外の山を知ろう』が実施されました。

アメリカ合衆国本土の4000m峰
今回のテーマは「アメリカ合衆国本土の4000m峰」。
グランティトン、ホイットニー山、レーニア山、ロングスピークの4座を紹介するもので、講師は私のガイドの先輩であり、所属するClimbing Club ZOOの代表でもある安村淳さん。
私は司会を担当させていただきました。
当日は30名程度のご参加があり、会場はほぼ満席の状態。
とても有意義な研究会となりました。

2012年06月21日 登山の話題 コメント:0

2012年06月19日

少しだけ、ブログ更新しました。

昨日、おとといは仕事その他で手を付けられなかったのですが、やっとブログの更新をすることができました。
ほぼ一ヶ月ぶりであり、楽しみにしてくださっていた皆さんには、本当にお待たせしてしまいました。
ところが…。
一部の山の写真を入れたハードディスクを、何と米子の自宅に置き忘れてしまっていたのです。。
ということで更新は、ちょっと歯抜けとなっている状況です。
いずれ米子に戻ったら(7月10日の予定)、5月30日の九重山の記録などをアップしますので、それまでお待ちください…。
とりあえず今日は5件分のみの更新ですが、もう少し写真データがあるので、明日かあさって辺り、余裕があればまた更新をするかもしれませんのでよろしくお願いします。

2012年06月19日 近況など コメント:2

2012年06月17日

日光男体山へ。

この週末は、当初は仕事で北八ヶ岳に出向く予定でした。
ところが予定が急変し、谷川岳の縦走のガイドをすることに。
しかし土曜日が悪天候の予報だったため、結局は日光男体山へと行くことになったのです。
予定が2転3転して大変ではありますが、臨機応変さを求められるのが山岳ガイドの仕事というもの。
久しぶりに東京・新宿に集合して、バスに乗って中禅寺湖を目指しました。

日光男体山へ・その1
今回のコースは二荒山神社からのピストン。
地元大山のように、各合目には標識が立っているので、ペース配分の把握はしやすいコースです。

続きを読む

2012年06月17日 ガイド コメント:0

2012年06月14日

暑かった泉山。

NHK文化センター米子教室ゆっくり歩く登山教室」で、中国山地の泉山を登ってきました。

暑かった泉山・その1
泉山は岡山県北部では人気の名峰で、既に登ったという受講生の方もチラホラありました。
そこでコースを捻って、登りだけですが誰も歩いたことがないであろう大神宮原コースを選択。
(後でお聞きしたところ、下ったことはあるという方はいました)
不人気コース(?)だけあって、ヤブの濃い箇所もあり(大したことはありません)、最後は急登となるやや歩きにくい登山路です。

続きを読む

2012年06月14日 ガイド コメント:0

2012年06月13日

お別れ。

6年間に渡るガンとの闘病生活を送ってきた、岳獅会の先輩・井上富雄(いのうえひさお)さんが、6月10日の早朝、亡くなられました。

お別れ
井上さんは私が米子に移住してから、最もお世話になった方でした。
初めてお目にかかったのは2006年の12月。
その時は既にガンに侵されていたのですが、あまり気にする様子もなく、明るく元気に一緒に登り続けてきたのでした…。
それが今年に入ってからは、もはや山に足を運ぶことはほとんど無理な状態となり、それでも時々お見舞いに行くと、楽しそうに山の事を語り合ったりしていていました。

いつか遠くない日に、こういう時は来ると知ってはいたのですが…本当に呆然とする思いです。。

井上さん、お疲れ様でした。
そして本当にありがとうございました。

(写真は告別式の会場に飾られていた、井上さんの身の回りの品々です)

2012年06月13日 井上さん コメント:0

2012年06月12日

大雨の竜王山へ。

NHK文化センター米子教室ゆっくり歩く登山教室」で来月に登る予定の、比婆連山の南に位置する竜王山の下見に行ってきました。

大雨の竜王山へ・その1
竜王山の登山は、登山口となる熊野神社の参拝から始まります。
境内には杉の巨木が多くてびっくり!
大山の大神山神社の裏手にある杉の木が、小さく思えてしまう(?)ほどの太さでした。

続きを読む

2012年06月12日 その他の山々 コメント:0

2012年06月11日

今シーズン初めての三鈷峰。

鳥取県立大山自然歴史館のボランティア(山岳情報調査)の仕事で、大山の三鈷峰に行ってきました。

今シーズン初めての三鈷峰・その1
三鈷峰に登るのは、何と今シーズン、というか今年初めて。
今年は冬の間から県外に出ることが多く、実はあんまり大山周辺は登っていなかったのでした。
写真は下宝珠越。
6月も半ばに差し掛かり、随分と緑が濃くなってきていました。

続きを読む

2012年06月11日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2012年06月07日

矢筈ヶ山から甲ヶ山へ。

大休峠避難小屋で一夜を過ごした翌朝は、矢筈ヶ山から甲ヶ山への縦走コースへと向かいました。

矢筈ヶ山から甲ヶ山へ・その1
小屋前から1時間ばかり歩いて、最初のピークである矢筈ヶ山頂上に到着。
背後には大山(右)から烏ヶ山につながる山稜を一望することができました。

続きを読む

2012年06月07日 伯耆大山と周辺 コメント:2

2012年06月06日

久し振りに登った船上山屏風岩。

東京からやってきたClimbing Club ZOOの仲間と、今度は船上山屏風岩へクライミングに行ってきました。
やはり岳獅会のメンバーも一緒です。

久し振りに登った船上山屏風岩・その1
まずは船上のぞきの岩場へ。
右手の凹角ルートに取り付きました。
傾斜は強いのですが、グレードは5.7くらいで登りやすいルートです。

続きを読む

2012年06月06日 クライミング コメント:0

2012年06月05日

宇山洞再訪。

東京からClimbing Club ZOOの仲間が来訪。
鳥取県の岳獅会のメンバーと一緒に、岡山県の吉備高原でケイビングをしてきました。

宇山洞再訪・その1
目的の洞窟は宇山洞、2年前にも入洞しているところです。
洞窟前の駐車場で準備を整え、巨大な洞口から中に入っていきます。

続きを読む

2012年06月05日 クライミング コメント:0

2012年06月04日

山ガールと登った猿政山。

私の担当する登山教室受講生の中でも、もっとも若いお二人(山ガール!)と一緒に、島根県東部最高峰の猿政山に行ってきました。

山ガールと登った猿政山・その1
国道432号から登山口に向かう林道に入ったのですが、随分と荒れた様子。
私の車では登山者用駐車場(この写真)まで行き着くことができず、その手前の空き地に駐車しての出発となりました。

続きを読む

2012年06月04日 ガイド コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。