--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年01月31日

天神尾根から宗堂池へ。

お客様をご案内して、大好きな岡山の和気アルプスに行ってきました。

天神尾根から宗堂池へ・その1
今回のお客様は、何度も和気アルプスに足を運んでおられるリピーターのお二人。
したがってコースは少々マイナーな、天神尾根からとしました。
これは最初のピークである薬師山の頂上から、穂高山を見上げているところ。
その頂上直下の岩場を目にして、緊張感が高まります。

続きを読む

スポンサーサイト

2012年01月31日 ガイド コメント:0

2012年01月28日

新雪深い大山北尾根。

山陰地方では大雪が続いています。
いろいろ仕事の予定を入れていたのですが、その雪の影響で次々とキャンセルに。
雪の山は楽しいのですが、街で積もると交通に支障が出て困ってしまいますね…。

そんな中でも小康状態の日に、お客様をご案内して大山(だいせん・1729m)の北尾根を登ってきました。

新雪深い大山北尾根・その1
大山情報館でお客様と合流し、南光河原から登山スタート。
しかし…物凄い雪です…。

続きを読む

2012年01月28日 ガイド コメント:2

2012年01月22日

和気アルプス巡り歩き。

2007年の12月に白岩様(鷲ノ巣)でのクライミングで訪れて以来、たびたび足を運んでいる岡山県の和気アルプス。
米子からはちょっと遠い(約150km)のですが、山陰に移住してからの、お気に入りのエリアの一つです。
いったい、これまで何度登りに来たのだろう?
そう思って数えてみたら、先月末に登った竜王山バットレスの山行で、13回目となったのでした。
メインコースは和気富士(わけふじ・172.8m)から神ノ上山(こうのうえやま・370.3m)に至り、山の学校へ下山するものですが、地元和気町在住の藤本正道さんにより開拓、または古い作業道を復活させた派生コースが縦横につけられており、山歩きの対象として飽きることがありません。
そして今回はその藤本さんにお目にかかり、解説をしていただきながらいくつかのルートを巡り歩くという、大変に貴重な体験をしてきました。

和気アルプス巡り歩き・その1
藤本さんと合流後、まず向かったのがこの宗堂池。
人為的に作られた溜池ですが、エメラルドグリーンの水が美しく、山上の秘境を思わせる雰囲気を持つところ。
上からは何度も見ていますが、実際に池のほとりまで来たのは初めてでした。

続きを読む

2012年01月22日 その他の山々 コメント:2

2012年01月21日

雪の三瓶山と埋没林公園。

岳獅会の仲間と一緒に、雪の三瓶山(さんべさん・1125.9m)を登りに行ってきました。

雪の三瓶山・その1
三瓶青少年交流の家まで車で入り、そこから姫逃池コースに向かって男三瓶山頂上を目指します。

続きを読む

2012年01月21日 その他の山々 コメント:2

2012年01月20日

MONTURA Store Blog。

今日の東京は雪が降っているそうですね。
米子は曇りときどき雨でした。
どんよりとした空模様が続く冬の山陰ですが、今日くらいの天気ならばまだ過ごしやすいほうです。

さて私の写した写真2点が、近年日本でも人気急上昇中のイタリアのアウトドアブランド、モンチュラ(MONTURA) 原宿店のブログに掲載されました。
記事は「雪山登山のお便り」というものです。

MONTURA Store Blog・その1
写真の1点はこれ、先月末に登った木曽御嶽山(きそおんたけさん・3067m)でのもの。
赤ハゲ付近を登っているところです。
一番手前の女性が着ている、赤いウェアがモンチュラのもの。

続きを読む

2012年01月20日 登山の話題 コメント:0

2012年01月18日

晴れて暖かだった那岐山。

高気圧がはり出してくるタイミングを狙って、東部中国山地の那岐山(なぎさん・1255m)を登りに行ってきました。

晴れて暖かだった那岐山・その1
コースは岡山県側から。
一番人気のCコースを登路に選びました。

続きを読む

2012年01月18日 その他の山々 コメント:0

2012年01月16日

雑誌『山と渓谷』の2012年2月号。

先に発売になった、『山と渓谷』2月号に岡山の里山の紹介記事を書かせていただきました。
巻末に近い「全国隠れ名山」というページで、4番目に掲載さいれている鬼ノ城山(きのじょうやま・397m)が私の書いたものです。

雑誌『山と渓谷』の2012年2月号
鬼ノ城山は2年前に初めて訪れて以来、何回か足を運んだ私のお気に入りの山。
見所の多い山ですが今回は1ページのみということもあり、ざっと概要を紹介させていただきました。
それでも本文中に主要な見所は、名称だけですが記載してありますので、十分訪れる際の参考にはなると思います。

その他今回は、「人気山岳エリア研究 箱根」、特別レポート「九州にクマがいる!? 絶滅したはずのクマを訪ねて」、写真講座の「厳冬期の山を撮る」など、読み応えのある記事がたくさん!です。
特集の「事例に学ぶ日本山岳遭難大全」も遭難事故を考える際に参考になる記述が多く、また最近はあまり知られていない古い遭難の話も載っていて(特に奇跡の生還のページが面白いです)、必読と言えるでしょう。
ということで書店に立ち寄った際には、ぜひ手に取ってご覧いただき、ついでにお買い求めいただければと思いました。

関連エントリー:
吉備高原・鬼ノ城山。 (2010年01月10日)
鬼ノ城山~岩屋巡り。 (2010年02月16日)
短いけれど面白い、鬼ノ城山・血吸川。 (2010年04月04日)
鬼ノ城山三十三観音みち。 (2011年01月20日)
鬼ノ城山周回。 (2011年03月27日)

Amazonへのリンク:
山と渓谷 2012年 02月号 [雑誌]

2012年01月16日 山の本や雑誌 コメント:0

2012年01月12日

雪景色が楽しい鬼住山。

お客様をご案内しての軽い雪山ハイキングで、大山(だいせん・1729m)西山麓の小ピークである、鬼住山(きずみやま・329.9m)に行ってきました。

雪景色が楽しい鬼住山・その1
出発地である、JR伯備線の伯耆溝口駅の近くから見上げた鬼住山。
山頂にはテレビのアンテナも立つ小山ですが、雪がつくとなかなか良い雰囲気です。

続きを読む

2012年01月12日 ガイド コメント:0

2012年01月08日

冬晴れの仙丈ヶ岳。

南アルプスの北沢長衛小屋前のキャンプ地に泊まった翌朝は、いよいよ仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ・3032.6m)を目指して出発です。

冬晴れの仙丈ヶ岳・その1
我々がテントを出たのが、5時45分。
ピーク上の一合目を過ぎて、小コルの二合目に着いた時も辺りはまだ真っ暗でした。

続きを読む

2012年01月08日 その他の山々 コメント:2

2012年01月07日

南アルプスの戸台から北沢峠へ。

南アルプスの仙丈ヶ岳(せんじょうがたけ・3032.6m)を登るべく、長野県の伊那市を経由して、登山口の戸台へと向かいました。
戸台は10年前にアイスクライミングで訪れて以来の、久し振りの場所です。

南アルプスの戸台から北沢峠へ・その1
広い駐車場に車を停めて、戸台川右岸の作業道から登山のスタートです。

続きを読む

2012年01月07日 その他の山々 コメント:0

2012年01月03日

大山正面・大ノ沢左岸稜。

大山の弥山(みせん・1709.4m)にダイレクトに突き上げる、正面(西面)の大ノ沢左岸稜を登ってきました。
1月上旬の雪がまだ不安定な時でも比較的安心に登ることのできる、初級のバリエーションルートです。

大山正面・大ノ沢左岸稜・その1
スタートは桝水高原から。
スキー場に車を停め、環状道路を鍵掛峠方面に歩き、大ノ沢を横切るところのロックシェードの手前から沢に上がります。

続きを読む

2012年01月03日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2012年01月02日

2012年冬山パトロール。

今年も大山遭難防止協会の雪山パトロールに参加してきました。

2012年冬山パトロール・その1
メンバーは鳥取県警のお巡りさん2人に、岳獅会から私を含めた3名+1名の、全部で6人。
天候は決して良いとはいえず、雪の降りしきる中、弥山(みせん・1709.4m)の頂上を目指しました。

続きを読む

2012年01月02日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2012年01月01日

大混雑の出雲大社で初詣。

あけましておめでとうございます。
新しい年が皆さんにとって素晴らしい1年でありますように、お祈り申し上げます。

大混雑の出雲大社で初詣
今日は初詣客で大混雑している、島根県の出雲大社に初詣に行ってきました。
新年早々、大変にくたびれました…。

本当は年末に出掛けてきた、木曽御嶽山(きそおんたけさん・3067m)の山行報告などアップしたいところですが、何かと用事があるためまた後ほど。
とりあえず、今年もよろしくお願いいたします。

2012年01月01日 パワースポット コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。