--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年12月31日

2010年、ありがとうございました。

今日は大晦日、いろいろなことがあった2010年もこれで最終日です。

2010年、ありがとうございました。
今年一年、このブログをご覧下さりありがとうございました。
もっといろいろなことを書きたかったのですが、日々の山行報告ばかりの内容で、一年が過ぎ去ってしまった感じです。
来年は山行報告以外の面白い記事も増やしたいと思っておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。
それでは皆様、良いお年を!
スポンサーサイト

2010年12月31日 うさぎ コメント:2

2010年12月29日

播磨アルプス・高御位山。

この年末は、久々に中部山岳を登る計画を持っていたのですが、どうもあまり天候が良くないようなので中止。
それでも遠出をしようといろいろ検討したのですが、やはり行きたいところはどこも悪天になる見込みが高いために、非常に安直ではありますが、兵庫県瀬戸内側の里山歩きに出掛けることになりました。

高御位山・その1
行先は兵庫県高砂市の播磨アルプス・高御位山(たかみくらやま・304m)。
少し前に購入したガイドブックに紹介されていて、それに載っている“百間岩”という岩場歩きの写真がとても気になり、訪ねてみたいと思っていたのでした。
鹿嶋神社前の駐車場に車を停め、鳥居を潜って神社の境内に入り、そこから左手の稲荷社を通過すると右上する階段となり、自然と登山道へと導かれます。
樹林を過ぎると、ちょっと古めかしい展望台があって、遠く瀬戸内海の様子まで見渡すことができました。

続きを読む

2010年12月29日 その他の山々 コメント:0

2010年12月26日

雪の降る伯耆大山。

取引先の旅行会社のスタッフお二人と一緒に、大山の夏山登山道より弥山(みせん・1709.4m)へ登ってきました。
レクレーションというか、自主トレーニングといったところでしょうか?

雪の降る伯耆大山・その1
これはモンベルクラブ大山店と南光河原駐車場の間に架かる、大山寺橋から見た元谷方面。
2日前からの大雪は小康状態でしたが、それでも断続的に雪が降り続ける、年末の山陰の山らしい暗い空模様が終日続きました。

続きを読む

2010年12月26日 伯耆大山と周辺 コメント:2

2010年12月25日

変化ある霊峰の熊山。

山陽の里山に凝っているこの頃ですが、こんどは岡山県備前市の熊山(くまやま・507.8m)に足を運んできました。
同行者は岳獅会からREIさん他2名、米子勤労者山岳会より2名に私を合わせて、全員で6名となりました。

変化ある霊峰の熊山・その1
熊山は東西南北あちこちから登山道が延びているのですが、車1台で行って周回できるコースにしたいと思い、山域南西端の坂根コースから登り、真南の香登コースへ下山することにしました。
坂根集落の“ごんちゃんのお店”で手続きを済ませて駐車をし、すぐ近くの登山口へ。
ここは少々解りにくく、この写真右手の民家風の倉庫の右奥にある、防獣ネットを潜って登山道に入っていくことになります。

続きを読む

2010年12月25日 その他の山々 コメント:0

2010年12月23日

和気アルプスで陽だまりハイキング。

次第に冬の気配が濃くなってきている山陰地方ですが、暖かな陽だまりを求めるべく、お客様をご案内して岡山県の和気アルプスに出掛けてきました。

和気アルプスで陽だまりハイキング・その1
由加神社に車を停めて、金剛川沿いの車道から見上げた和気富士(わけふじ・172.8m)。
左手に回りこんだ、和気の街並みの中から小さな最上稲荷の鳥居を潜って、登っていくことになります。

続きを読む

2010年12月23日 ガイド コメント:2

2010年12月21日

急いで登った雨乞山。

地元米子市のお客様をご案内して、岡山県湯原温泉の裏手に聳える、雨乞山(あまごいせん・889.3m)に登ってきました。
本当は岡山県南西部の鷲峰山(じゅうぶさん・399m)から高山(たかやま・385m)をつなぐコースをご案内する予定だったのですが、午後からは瀬戸内でも雨との予報だったため、近場の雨が降る前に急いで登り切ってしまえる山に変更したのでした。

急いで登った雨乞山・その1
下湯原温泉・ひまわり館前を右に進み、廃業している食堂のあるT字路を左に向かってすぐに出てくる、雨乞山登山口。
ここからしばらくは、細い舗装道路を歩いていきます。

続きを読む

2010年12月21日 ガイド コメント:2

2010年12月19日

王子ヶ岳でボルダリング。

私の所属する岳獅会では、この秋に二人の新会員が入会しました。
この週末はその二人が雪山を目指す装備を揃えるために、岡山の好日山荘まで買い物に出掛けてきました。
そして買い物が終了した午後に、瀬戸内海に面した王子ヶ岳まで足を運び、軽くボルダリングにチャレンジしてみることにしました。

王子ヶ岳でボルダリング・その1
王子ヶ岳頂上駐車場で、岡山在住の岳獅会メンバーも合流し、いよいよ岩場へ。
私もここは初めて訪れるのですが、結晶の粗い花崗岩で、まるで韓国の仁寿峰のような岩質。
うまく登れるかな??

続きを読む

2010年12月19日 クライミング コメント:0

2010年12月18日

大山北壁・天狗沢。

大山山系で唯一、いや中国地方で唯一アイスクライミングができるとされる、大山北壁の天狗沢に行ってきました。

天狗沢・その1
アプローチの途中、元谷から見上げた天狗沢。
写真中央の岩壁が大屏風岩で、そのすぐ左の氷雪の急斜面が天狗沢となります。

続きを読む

2010年12月18日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2010年12月17日

雪の三瓶山。

山陰各地の平野部でも雪が降るようになってきたこの頃ですが、今シーズン初めての雪山に出かけてきました。

雪の三瓶山・その1
行先は島根県中部の三瓶山(さんべさん・1125.9m)。
中国山地の主脈からは北に離れて聳える、独立峰の活火山です。
山麓の環状道路を南から回って西の原に向かい、そこから登山スタートとしました。

続きを読む

2010年12月17日 その他の山々 コメント:0

2010年12月15日

寒かった備中の岩場。

この数日、珍しくモチベーション低下で悶々としていましたが、クライミングに行くという岳獅会の仲間にくっついて、備中のリバーパークに出掛けてきました。

寒かった備中の岩場・その1
リバーパークは、今年3回目。
大人気の備中の岩場ではマイナーなエリアなのですが、開拓メンバーの一人が我々と同じ岳獅会の安井博志さんということもあり、とりあえずどこか登ろうという時は何となく足の向くエリアなのでした。

続きを読む

2010年12月15日 クライミング コメント:0

2010年12月09日

「ゆっくり歩く登山教室」佐伯天神山。

今日は私が講師を担当する、NHK文化センター米子教室ゆっくり歩く登山教室」の実施日。
今回は岡山県和気町の吉井川沿いに聳える、佐伯天神山(さえきてんじんやま・409.2m)に行ってきました。

佐伯天神山・その1
天石門別神社奥の登山口からスタートし、出だしは急登が続きます。
途中、岩尾根となる箇所もあって、登り応えは十分!
背後に望む吉井川の流れが美しく、気持ち良く高度を稼いでいきます。

続きを読む

2010年12月09日 ガイド コメント:3

2010年12月05日

久し振りの和気アルプス・鷲ノ巣岩。

ほぼ2年半ぶりに、岡山県和気アルプスの鷲ノ巣岩に行ってきました。

鷲ノ巣岩・その1
基部へ向かう途中から見た、岩場の様子。
右手は110mスラブからチンネをつなぐハイキングコースで、左手がクライミングエリアとなっている鷲ノ巣岩です。

続きを読む

2010年12月05日 クライミング コメント:0

2010年12月04日

探検的な里山・鷲峰山と高山。

最近は少し里山歩きに凝ってきたため、岡山県南西部の代表的な里山とされる、鷲峰山(じゅうぶさん・399m)から高山(たかやま・385m)をつなぐコースを歩きに行ってきました。

鷲峰山・その1
出発地点は井原鉄道の備中呉妹駅。
駅を出て北西に連なる山並みが、今回歩くコースです。
なお今回は、岳獅会のメンバーも同行してくれました。

続きを読む

2010年12月04日 その他の山々 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。