--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年11月28日

悟空スラブ、ガリバーの岩場、ボルダリング。

忘年会の翌日は、引き続きClimbing Club ZOOおよび集まってくれた仲間たちと一緒にクライミングです。

悟空スラブ・その1
起床が8時、撤収して出発が10時近くとなってしまったため、人気エリアはすでに大混雑。
我々はそれを見送って茅ヶ崎ロック左手の踏跡に入り、上部エリア方面に向かいました。

続きを読む

スポンサーサイト

2010年11月28日 クライミング コメント:2

2010年11月27日

Climbing Club ZOOの忘年会。

今年も神奈川県の湯河原幕岩において、所属するClimbing Club ZOOの忘年会が開かれたので参加してきました。

Climbing Club ZOOの忘年会・その1
実質的な忘年会は夜であり、参加者が集合したあとは思い思いのルートに取り付きます。
まずはウォーミングアップで易しいルートを、と思ったのですが、桃源郷の辺りは団体さんでひしめいていたため、茅ヶ崎ロックの外れの大滝フェイスに向かいました。
登っているのは、馬返し(5.9)。

続きを読む

2010年11月27日 クライミング コメント:2

2010年11月24日

表丹沢・前大沢~小草平ノ沢。

上京中の一日に時間をとって、もう11月も末ですが、しつこく沢登りに行ってきました。

前大沢・その1
エリアは水量の少なそうな、神奈川県の表丹沢。
このエリアの沢は既にほとんど登っているのですが、ややマイナーなために登り残していた、水無川の前大沢を選びました。
大倉から戸沢林道を歩いて途中で左に入る道を進み、倉見山荘手前で河原に降りると、美しい紅葉の山肌が広がっていました。
やや下流の堰堤右岸に切れ込む沢が、目的の前大沢です。

続きを読む

2010年11月24日 沢登り コメント:2

2010年11月20日

暖かだった出雲北山・旅伏山~鼻高山縦走。

旅行会社からの依頼により、広島のお客様17名を、島根半島出雲北山の旅伏山(たぶしやま・412.7m)から鼻高山(はなたかせん・536.3m)の縦走にご案内してきました。

旅伏山~鼻高山縦走・その1
スタートは康国寺脇の旅伏山登山口から。
階段が多いのがやや大変ですが、傾斜は比較的緩やかで、ペースに気を配れば楽に登っていけるコースです。
ここは旅伏山頂上すぐ下に位置する、都武自神社(つむじじんじゃ)の参道にもなっていて、途中でいくつか鳥居を潜りながら登っていきます。

続きを読む

2010年11月20日 ガイド コメント:0

2010年11月19日

牛臥山から海上山縦走。

今日は久し振りに、鳥取県東部に足を延ばしてきました。

牛臥山から海上山縦走・その1
今回目指したのは、林業の町として知られる智頭町の背後に立つ牛臥山(うしぶせやま・720.0m)から、稜線を東に伝った位置にある海上山(かいじょうさん・785.3m)への縦走コース。
北山麓の板井原集落を起点した、「板井原トレッキングルート・Aコース」として整備されているコースです。
トイレも設置されている板井原駐車場に車を停めて、登山口方向に少しだけ車道を戻るのですが、杉林に差し込む日光が清々しい感じでした。
登山口はこの写真のすぐ右手にありました。

続きを読む

2010年11月19日 その他の山々 コメント:2

2010年11月18日

初冬の皆ヶ山。

小雨がパラパラするはっきりしない空模様の朝でしたが、地元のお客様をご案内して、大山(だいせん・1729m)と蒜山(ひるぜん・1202m)の間に聳える、蒜山高原からもよく目立つ皆ヶ山(みながせん・1159.3m)を登りに行ってきました。

初冬の皆ヶ山・その1
人気のない、蒜山高原キャンプ場から登山スタート。
出発直前に雨が降り出してレインウェアを着用しましたが、間もなく止んでくれて、快調に登っていくことができました。

続きを読む

2010年11月18日 ガイド コメント:0

2010年11月17日

阿井観音の紅葉。

昨日登った島根県奥出雲の猿政山(さるまさやま・1267.7m)は、奥出雲観音八霊場第4番の阿井観音の境内を通って、登山道につながる林道に入っていくことになります。
その阿井観音の紅葉が、あまりにも見事だったので、少しご紹介したいと思います。

阿井観音の紅葉・その1
これは猿政山に向かう、林道内尾谷川線に入る際に通過する橋。
すでに阿井観音の一角です。
橋の左右から紅葉が迫ってきていて、なかなか壮観でした。

続きを読む

2010年11月17日 旅行・観光 コメント:0

2010年11月16日

登りごたえのある猿政山。

秋もどんどんと深まってきて、はっきりしない天気予報の日が続きますが、前から登っておきたかった奥出雲の猿政山(さるまさやま・1267.7m)に行ってきました。
この山は島根県東部では一番高い山であり、地形が急峻で、しかもしっかり整備された登山道がないために、中国山地では登りにくいとされている山の一つです。

登ごたえのある猿政山・その1
国道432号から阿井集落に入り、猿政山の登山口へ。
この先、もうしばらくは自家用車で進むこともできるのですが、ダート道なので止めておきました。

続きを読む

2010年11月16日 その他の山々 コメント:2

2010年11月15日

雨の横手道。

朝から激しい雨の降る空模様でしたが、鳥取県立大山自然歴史館のボランティア(山岳情報スタッフ)の仕事で横手道に行ってきました。

雨の横手道・その1
大山自然歴史館の職員の方に車で送っていただき、大山環状道路の横手道入り口へ。
ここから大山寺に向かって、道の状況や動植物の様子を確認しながら、横手道を歩いていきます。

続きを読む

2010年11月15日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2010年11月14日

晩秋の宝仏山。

今日は旅行会社からの依頼により、広島のお客様14名を、鳥取県日野町の宝仏山(ほうぶつさん・1005m)にご案内してきました。

晩秋の宝仏山・その1
秋晴れとはいかなかったものの、この時期としては暖かな気候の下、登山のスタート。
コースは地元のボランティアグループ・杉の子会が1999年に整備した、根雨と山頂を結ぶ登山道の往復です。

続きを読む

2010年11月14日 ガイド コメント:1

2010年11月13日

再び備中・リバーパークへ。

先月に引き続き、備中へフリークライミングに行ってきました。

リバーパーク・その1
場所は同じリバーパーク。
今回は5.10台のルートを中心に取り付きました。

続きを読む

2010年11月13日 クライミング コメント:2

2010年11月11日

「ゆっくり歩く登山教室」黒髪山。

今日は私が講師を担当する、NHK文化センター米子教室ゆっくり歩く登山教室」の実施日。
今回は岡山県新見市のシンボルとされる、黒髪山(くろかみやま・647m)に行ってきました。

「ゆっくり歩く登山教室」黒髪山・その1
新見市営斎場裏手のお寺の境内からスタート。
ヤブっぽい沢筋を通って尾根に出て、さらに笹ヤブを少し歩いて阿哲万作保護地を過ぎ、頂上までちょうど2時間で到着。
出だしは寒かったのですが、登るにつれて身体が温まり、ちょうど良い体感温度で歩くことができました。

続きを読む

2010年11月11日 ガイド コメント:6

2010年11月08日

出雲北山縦走。

このところ、中国地方の山々を巡り歩く山行が続いています。

出雲北山縦走・その1
こんどは島根県宍道湖の西、出雲市の北側に連なる山々、通称“出雲北山”と呼ばれる山域の縦走に行ってきました。
スタートは東の端に位置する、旅伏山(たぶしやま・412.7m)から。
登山口の駐車場に車を停めてスタートです。
(旅伏山の標高は417mが正しいそうです)

続きを読む

2010年11月08日 その他の山々 コメント:4

2010年11月07日

鳥が少なかった秋の野鳥観察会。

昨年と同様、今年も鳥取県立大山自然歴史館主催の「秋の野鳥観察会」に、一般参加者として参加してきました。

鳥が少なかった秋の野鳥観察会・その1
受付、開会の挨拶後、皆で大山寺参道を登り、金門へ。
しかし耳を澄ませても小鳥の声はほとんど聞けず、姿も遠くのものわずかしか見ることができなかったのでした…。

続きを読む

2010年11月07日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2010年11月06日

行者コースより秋晴れの伯耆大山へ。

秋晴れの週末、妻と妻の会社の同僚たちと一緒に、伯耆大山の弥山(みせん・1709.4m)を登りに行くことになりました。

行者コースより秋晴れの伯耆大山へ・その1
今回は最近心臓の手術をされた年長の方がお一人、せめて元谷まで行ってみたいということだったため、弥山を登るにはやや変則的ですが、大神山神社からスタートとしました。
神社にお参りをして美しい木立の中を過ぎると、前方には雄大な大山北壁の雄姿が聳えていました。
年長の方も特に問題なくここまで同行されて、ほっと一息です。。
と思ったら、「思いのほか体調が良いので、五合目まで行ってみたい」とのこと。
う~ん、これから登る行者コースは通常は下山路であり、夏山登山道下部よりは傾斜が急で体力的には厳しいところ。
しかし体調にやや難があるお客様を山にご案内するのも、仕事ではしばしばあることなので、このまま一緒に同行していただくことにしました。

続きを読む

2010年11月06日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2010年11月05日

佐伯天神山。

来月実施する、NHK文化センター米子教室ゆっくり歩く登山教室」の下見で、岡山県和気町の佐伯天神山(さえきてんじんやま・409.2m)に行ってきました。

佐伯天神山・その1
目印となる、天石門別神社左奥の登山口からスタート。
いきなり急登です。

続きを読む

2010年11月05日 その他の山々 コメント:0

2010年11月04日

蒜山三座縦走。

地元のお客様12名をご案内して、鳥取・岡山県境に位置する蒜山三座の縦走に行ってきました。

蒜山三座縦走・その1
上蒜山登山口に集合後、マイクロバスで犬挟峠の下蒜山登山口へ移動。
準備体操を済ませて、朝もやの中、縦走のスタートです。

続きを読む

2010年11月04日 ガイド コメント:2

2010年11月03日

角ヶ仙と泉山。

まだ登っていない中国山地の有名ピークを登っておこうと考え、奥津温泉の東に位置する角ヶ仙(つのがせん・1152.7m)に向かいました。

角ヶ仙・その1
営業を停止している越畑キャンプ場の一角に立つ、角ヶ仙登山口を示す標識。
ここからキャンプ場内を横切って、登山道に入っていきます。

続きを読む

2010年11月03日 その他の山々 コメント:0

2010年11月01日

快適ではなかった耳スエ山。

今年の春は大山の南に位置する毛無山(けなしやま・1218.4m)方面に出かける機会が多くありました。
その際は蒜山高原から野土路トンネルを通って、新庄村の登山口に向かうのですが、途中に通過する県道沿いに立てられた、「耳スエ山(みみすえさん・1102m)登山口」を示す小さな看板がずっと気になっていました。
山と渓谷社の『新・分県別登山ガイド32 岡山県の山』を調べても記載のない山です。
手元にはもう1冊、岡山県の登山コースをまとめた本として、吉備人出版の『新ルート岡山の山百選』というものがあるのですが、こちらには記載がありました。
読むと頂上からの展望が素晴らしい、健脚向けの山であるとのこと。
ちょうど仕事の途絶えた時期であり、事務仕事にも飽きてきたため、あまり良くない空模様ではありますが下見がてら様子を見に登ってみることにしました。

快適ではなかった耳スエ山・その1
蒜山高原から野土路トンネルを潜って県道58号を南下すると、上記の耳スエ山登山口を示す標識が出てくるのでそれに従って細い舗装道路を左手に進みます。
ぐねぐね道をいつまで登るのかと心配になってくる頃、この写真の看板が現れるのですが、これが目印となります。
もうしばらく進んだところ右手の駐車スペースに、車を駐車しました。

続きを読む

2010年11月01日 その他の山々 コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。