--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年06月30日

急遽草津白根山へ。

近いうちにあまり詳しくない上信越国境山群のガイドをすることになり、急遽下見として草津白根山に登ることにしました。

草津白根山・その1
特急とバスを乗り継いで、11時に白根火山バス停に到着。
身支度を整え、さっそく本白根山(もとしらねさん・2171m)を目指して、まずは逢ノ峰(あいのみね・2109.9m)に向かう登山道に取り付きます。
右手には弓池の湖面が輝いていました。

続きを読む

スポンサーサイト

2010年06月30日 その他の山々 コメント:0

2010年06月27日

ガスの中の金峰山縦走。

昨日までの3日間に引き続き、今日も旅行会社からの依頼により、奥秩父の金峰山(きんぷさん・2595.0m)へお客様をご案内してきました。

金峰山縦走・その1
今回はタクシー利用で大弛峠(おおだるみとうげ・2360m)に向かい、そこから金峰山頂上を経て瑞牆山荘前まで向かう縦走コース。
大弛峠からの出だしは、展望のきかない樹林の中のアップダウンが続きます。

続きを読む

2010年06月27日 ガイド コメント:0

2010年06月26日

天神平から谷川岳往復。

全国から集まったお客様を、北関東の日本百名山3座にご案内するツアーの最終日は、私の大好きな谷川岳(たにがわだけ・1977m)へと向かいました。

天神平から谷川岳・その1
バスで土合口まで向かい、そこからロープウェイで天神平へ。
リフトの建物の向こうには、これから登る頂上方面がくっきりと見えていました。

続きを読む

2010年06月26日 ガイド コメント:2

2010年06月25日

上州・武尊山へ。

全国から集まったお客様を、北関東の日本百名山3座にご案内するツアーの2日目は、奥利根の入り口に聳える秀峰の武尊山(ほたかやま・2158.0m)に向かいました。

武尊山・その1
バスで裏見ノ滝駐車場に入り、その少し先の武尊神社にお参りをして登山開始です。

続きを読む

2010年06月25日 ガイド コメント:0

2010年06月24日

赤城・黒檜山。

旅行会社からの依頼により、北海道から九州まで全国から集まったお客様20名を、北関東の日本百名山3座にご案内することになりました。
まずは上州の名峰・赤城山(あかぎやま)へと向かいました。

黒檜山・その1
チャーターバスで赤城外輪山の中に水を湛える大沼まで進み、その東に位置する登山口から赤城山塊最高峰の黒檜山(くろびやま・1827.6m)を目指します。
急坂をひと登りで猫岩上に到達すると、眼下には青い水面の大沼の景色が広がっていました。
大沼の向こうのなだらかなピークは、地蔵岳(じぞうだけ・1673.9m)です。

続きを読む

2010年06月24日 ガイド コメント:0

2010年06月17日

登りごたえのある鯛ノ巣山。

来月実施するNHK米子文化センターゆっくり歩く登山教室」の下見で、島根県奥出雲町の鯛ノ巣山(たいのすやま・1026m)に行ってきました。

鯛ノ巣山・その1
国道482号から少し西に入ったところにある、鯛ノ巣山登山口。
ここの少し手前に広い駐車場とお手洗いもありますが、細い舗装道路はさらに先に延びていて、20分ばかり歩いた地点が本当の登山口となります。

続きを読む

2010年06月17日 その他の山々 コメント:4

2010年06月16日

船上山から甲ヶ山往復。

おかげ様で仕事が続いています。
こんどは旅行会社からの依頼により、岡山のお客様をご案内して、伯耆大山の北東に伸びる尾根上の末端に位置するピークである、船上山(せんじょうさん・615.4m)から甲ヶ山(かぶとがせん・1338m)の往復コースに行ってきました。

船上山から甲ヶ山往復・その1
スタートして間もなく、船上山を東坂登山口付近から見た様子。
高原的な雰囲気で、とても気持ちの良いところです。
しかし今回のコースは、休まずに歩いても6時間はかかるロングコース。
景色やお花を楽しむのはそこそこにして、とにかく急いで先を目指すことにしました。

続きを読む

2010年06月16日 ガイド コメント:0

2010年06月15日

またまた雨の矢筈ヶ山。

先日に引き続き、こんどは地元のお客様6名をご案内して伯耆大山の川床登山口から大休峠に向かい、そこから矢筈ヶ山(やはずがせん・1358.6m)を往復してきました。

またまた雨の矢筈ヶ山・その1
この前も雨でしたが今回も雨、スタート時から雨具完全着用での登山になりました。

続きを読む

2010年06月15日 ガイド コメント:0

2010年06月13日

雨の矢筈ヶ山。

広島のお客様をご案内して、伯耆大山の川床登山口から大休峠に向かい、そこから矢筈ヶ山(やはずがせん・1358.6m)を経て甲ヶ山(かぶとがせん・1338m)、船上山(せんじょうさん・615.4m)へと続く稜線を縦走するコースをご案内することになりました。
しかし…。

雨の矢筈ヶ山・その1
ちょうど登山をスタートする頃から雨が降り出し、大休峠に着く頃には、強い風も吹き抜ける空模様となっていたのでした。
この天候では縦走はちょっと無理、コースを変更してここから矢筈ヶ山を往復し、大山滝を経て一向ヶ成に下山することにしました。

続きを読む

2010年06月13日 ガイド コメント:0

2010年06月11日

危険な槍尾根。

個人的に気になることがあり、1982年に登山道から除外された、伯耆大山の東南にのびる槍尾根に行ってきました。

危険な槍尾根
アプローチは健康の森の遊歩道から鳥越峠に至り、槍尾根へ。
1405mの小ピークまではブッシュ、そこからは比較的歩き易い草地の中の道ですが、草地が途切れる地点からはご覧のようなガレとなります。
三点支持で慎重に登って行きますが、つかんだ岩はボロボロと崩れ、非常に恐ろしい思いをして鉄柱の立つキリン峠まで登りきりました。
私はここは冬しか通過したことがなかったのですが、3年前の無雪期に歩いたという同行者によると、以前よりも崩落が進み、草付もなくなって、より悪い状態になっているとのこと。
4年前に発行された現行のガイドブックでも、熟達者向けとして取り上げられているこのコースですが、現状では登山は控えていただくのが無難でしょう。
下山後に某県職の方に落石のことを話すと、
「人為的な落石は例えやむを得ない場合であっても、国立公園の“現状変更”行為として禁止されている。そういう意味も含めて登山道から除外しているのだから、気をつけてほしい」と言われました。
確かにこの崩落地帯を落石を起こさずに通過するのは無理で、避けようとすれば立ち入ることを止める以外に方法はないと言えるでしょう。
やはりこの尾根は、冬期のバリエーションルートとして位置づけたほうが良いのかなと思いました。
私自身も今後は、無雪期の通過は控えたいと思います。

2010年06月11日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2010年06月10日

ミヤマヨメナ咲く牛曳山。

今日は私が講師を担当する、NHK米子文化センターゆっくり歩く登山教室」2010年度第3回目の日。
今回は比婆連山の牛曳山(うしびきやま・1144m)から、伊良谷山(いらだにやま・1148.9m)、毛無山(けなしやま・1143.7)と続く稜線の縦走に行ってきました。

ミヤマヨメナ咲く牛曳山・その1
県民の森から10分くらい車道を戻った牛曳山登山口からスタート。
出だしはシラカバの美しい、気持ちの良い森の中を進みます。

続きを読む

2010年06月10日 ガイド コメント:2

2010年06月06日

特別講演会『人と山 その出会い』。

鳥取県立大山自然歴史館において、来県中の沢野ひとしさんによる『人と山 その出会い』と題した特別講演会が実施されました。

人と山 その出会い・その1
当初はどの程度の聴講者数になるのか、あんまり少なかったどうしようかと気を揉んでいたのですが、そんな心配は無用でした。
県外の皆さんを中心に、聴講者は89名。
会場に入りきらないくらいの大盛況で、大変な盛り上がりでした。

続きを読む

2010年06月06日 登山の話題 コメント:0

2010年06月05日

伯耆大山の山開き前夜祭。

毎年6月の第一土曜日は、伯耆大山の山開き前夜祭の日です。
今回は来県中の沢野ひとしさんをご案内して、私も見学に行ってきました。

伯耆大山の山開き前夜祭・その1
前夜祭での一番の見所は、やはり松明行列でしょう。
2000人もの人々が、松明を手に大山寺の参道を歩く様子はなかなか壮観です。

続きを読む

2010年06月05日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2010年06月04日

沢野ひとしさん講演会『日本と世界・山々の魅力を語る』。

ご招待していたイラストレータであり作家でもある沢野ひとしさんが、いよいよ来県されました。
空港でお出迎えし、米子市内を少し回って宿泊先の旅館で休憩していただいた後、会場へ来ていただいて講演会スタートです。

日本と世界・山々の魅力を語る・その1
講演では沢野さんがこれまで登ってこられた、各地の山々について様々なお話をいただきました。
特にヨーロッパアルプスに赴いた際の、アイガー西稜での滑落事故については詳細に語っていただき、聴講者の皆さんも食い入るようにそのお話に聞き入っていました。

続きを読む

2010年06月04日 登山の話題 コメント:0

2010年06月03日

新緑の三鈷峰。

今日はお客様5人をご案内して、大山の一角に立つ三鈷峰(さんこほう・1516m)を登ってきました。

新緑の三鈷峰・その1
大山寺から大神山神社を経て、やっと治山道路の下宝珠登山道入口へ。
ここまでもけっこうな登りで、一汗かきました。

続きを読む

2010年06月03日 ガイド コメント:0

2010年06月02日

大休峠からユートピアへ。

鳥取県立大山自然歴史館のボランティア(山岳情報スタッフ)の仕事で、大山の一角であるる大休峠からユートピア小屋までの縦走に行ってきました。

大休峠からユートピアへ・その1
スタートは川床から。
ここまでは自然歴史館の職員の方に、車で送っていただきました。

続きを読む

2010年06月02日 伯耆大山と周辺 コメント:4

2010年06月01日

鏡ヶ成周辺散策。

今日はお客様をご案内して、江府町の鏡ヶ成周辺の散策に行ってきました。

鏡ヶ成周辺散策
新緑の美しい、気持ちの良い山歩きとなりました。

2010年06月01日 ガイド コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。