--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2010年04月30日

天候に恵まれない船通山。

この春は2度頂上に立っている、島根・鳥取県境の船通山(せんつうざん・1142.5m)ですが、こんどは地元境港のお客様2名をご案内して行ってきました。

天候に恵まれない船通山・その1
島根県側登山口に向かい、鳥上滝コースから頂上を目指します。
この辺りでは天気も上々でした。

続きを読む

スポンサーサイト

2010年04月30日 ガイド コメント:0

2010年04月29日

今日も毛無山から朝鍋鷲ヶ山縦走。

こんどは大阪のお客様をご案内して、中国山地の毛無山(けなしがせん・1218.4m)から朝鍋鷲ヶ山(あさなべわしがせん・1074m)の縦走に行ってきました。

今日も毛無山から朝鍋鷲ヶ山縦走・その1
今日もカタクリの花々は満開に近い状態で、我々を迎えてくれました。

続きを読む

2010年04月29日 ガイド コメント:2

2010年04月28日

毛無山から朝鍋鷲ヶ山縦走。

今日は岡山のお客様をご案内して、中国山地の毛無山(けなしがせん・1218.4m)から朝鍋鷲ヶ山(あさなべわしがせん・1074m)の縦走に行ってきました。

毛無山から朝鍋鷲ヶ山縦走・その1
最高の天気の毛無山頂上。
俣野川を挟んだ向こうには、伯耆大山(ほうきだいせん・1729m)が大きく聳えていました。

続きを読む

2010年04月28日 ガイド コメント:0

2010年04月26日

キーちゃんは元気です。

2年くらい前までは、ときどきこのブログに写真を載せていた、キーちゃん。
同じ米子市内に住む、親戚の家の飼い犬です。
最近は私も外に出ることが多く、なかなか遊んであげられないのですが、昨日は久し振りに散歩に連れて行ってあげました。

キーちゃんは元気
この写真は散歩前のキーちゃんの様子。
私の顔を見ると、いつもこのようににこやかな顔でやってきて、尻尾をブンブン振り回して喜んでくれるのです。

2010年04月26日 かわいい動物たち コメント:3

2010年04月25日

毛無山からカタクリ咲く白馬山へ。

今日は米子市内のお客様3名をご案内して、鳥取・岡山県境の毛無山(けなしがせん・1218.4m)を岡山県側から登り、白馬山(しろうまやま・1060m)まで縦走してきました。
ちなみにこの毛無山は、鳥取県では「けなしやま」と呼んでいます。
手前と向こうとで異なる名前で呼ばれる山はしばしばあるのですが、この山もその一つなのでした。

毛無山からカタクリ咲く白馬山へ・その1
岡山県新庄村側登山道九合目に建つあずまや。
この背後の尾根をひと登りで頂上です。
ここまでも良い道が続くので、とても登りやすいコースと言えるでしょう。

続きを読む

2010年04月25日 ガイド コメント:0

2010年04月24日

雪の舞う船通山。

今日は旅行会社の依頼を受け、岡山のお客様をご案内して、島根・鳥取県境の船通山(せんつうざん・1142.5m)に行ってきました。
目的は山頂一帯のカタクリ群落だったのですが…。

雪の舞う船通山
西から大きく高気圧が張り出してきているにもかかわらず、山頂では何と雪が舞っていたのでした。
上空には寒気が入っているため、それが抜けるまで多少は小雨が降るだろうとは思っていましたが、予想以上に寒気は強かったようです。
こんな天気では当然カタクリの花も開いておらず、とにかく安全第一で早急に山頂を後にしました。
天候判断の難しさを改めて突きつけられた、課題の残る一日となりました。

2010年04月24日 ガイド コメント:2

2010年04月23日

樹氷に包まれた伯耆大山。

今日はあまり天気は良くないものの、伯耆大山の弥山まで登ってきました。
鳥取県立大山自然歴史館のボランティア(山岳情報スタッフ)の仕事でした。

樹氷に包まれた伯耆大山
心配した降雪はなかったものの気温は低く、七合目から上の木々は樹氷になっていました。
あんまり春らしくない変わった様子になっていて、少し不思議な感じの大山登山となりました。

2010年04月23日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2010年04月18日

またまた那岐山へ。

昨日に引き続き、今度は米子市、境港市のお客様をご案内しての那岐山(なぎさん・1255m)登山です。

またまた那岐山へ
昨日以上に、たくさん花開いていたイワウチワ。
満開まではあと少しといった感じでしたが、可愛らしいピンクの花の群落に、お客様にもとても喜んでいただけました。

2010年04月18日 ガイド コメント:0

2010年04月17日

イワウチワ咲く那岐山。

今回は広島のお客様をご案内して、那岐山(なぎさん・1255m)に行ってきました。

イワウチワ咲く那岐山・その1
前回は肌寒く、展望もほとんどない状況での登山でしたが、今回は晴れ。
春らしい天気の下での登山となりました。

続きを読む

2010年04月17日 ガイド コメント:4

2010年04月15日

朝鍋鷲ヶ山~金ヶ谷山~白馬山往復。

春なのにぜんぜん暖かくならない日が続きます。
それでも今日は雨は降らない予報なので、鳥取・岡山県境の毛無山(けなしやま・1218.4m)を中心とする山塊を、縦走しに行ってきました。

朝鍋鷲ヶ山~金ヶ谷山~白馬山往復・その1
林道川上2号線の途中にある、朝鍋鷲ヶ山(あさなべわしがせん・1074m)の登山口。
2005年の岡山国体の際に新設された道のようです。
今回はここからスタート。
山肌にはうっすらと、雪が降り積もっていました。

続きを読む

2010年04月15日 その他の山々 コメント:0

2010年04月14日

那岐連山・滝山。

東部中国山地の那岐連山中央に位置する、滝山(たきやま・1196.5m)に行ってきました。

滝山・その1
陸上自衛隊日本原演習場の奥にある、滝山登山口。
ここまで来るのには、迷路のようになった演習場の中を、矢印頼りに進んできました。
何やら物々しい雰囲気ですが、私も若い頃は2年ほど自衛隊に所属してドンパチと訓練をしたことがあるので、ちょっと懐かしさを感じてしまいました。

続きを読む

2010年04月14日 その他の山々 コメント:0

2010年04月13日

小雨降る船通山。

朝から微妙な空模様だったのですが、鳥取・島根県境の船通山(せんつうざん・1142.5m)に行ってきました。

小雨の降る船通山・その1
コースは島根県の奥出雲町から。
わくわくプールという子供の遊び場脇の駐車場に車を停め、車道を約30分歩いて鳥上滝コース登山口へ。
石畳が敷かれて、程良く整備された雰囲気の良い登山道を進みます。

続きを読む

2010年04月13日 その他の山々 コメント:4

2010年04月10日

船上山めぐり歩き。

今日は鳥取県立大山自然歴史館のボランティア(山岳情報スタッフ)の仕事で、大山外輪山の末端に位置する船上山(せんじょうさん・615.6m)に行ってきました。

船上山めぐり歩き・その1
下から見上げた船上山。
屏風岩と呼ばれる岩壁がはりめぐらされて、特異な風貌の山です。
登山コースはいろいろ選べるのですが、今回は正面登山口を登って横手道に出たところで左に進み、途中からさらに上部の正面コースを進んで山頂に向かうことにしました。

続きを読む

2010年04月10日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2010年04月09日

東部中国山地・那岐山(智頭コース)。

東部中国山地を代表する名峰である、那岐山(なぎさん・1255m)に行ってきました。

那岐山・その1
この那岐山は、鳥取・岡山の県境に位置しています。
どちらかといえば岡山県側から登るのがポピュラーのようにも思いますが、今回は鳥取県智頭町の大畑橋登山口へ。
西仙コースを辿って稜線に上がり、山頂を越えて東仙コースより下山しました。

続きを読む

2010年04月09日 その他の山々 コメント:0

2010年04月08日

「ゆっくり歩く登山教室」出雲北山・旅伏山。

今日は私が講師を担当する、NHK米子文化センターゆっくり歩く登山教室」2010年度第1回目の日。
今回は先日下見をしてきた、島根県出雲北山の旅伏山(たぶしさん・412m)に行ってきました。

旅伏山・その1
登山口である鰐淵寺で浮浪の滝を見学した後、登山道を登って伊努谷峠へ。
皆さんで小休止しているところです。
朝のうちは雲の多い空模様だったのですが、この頃には明るい日差しが差し込むようになってきて、足取りも軽やかになってきました。

続きを読む

2010年04月08日 ガイド コメント:2

2010年04月06日

新見市阿哲地区・宇山洞。

久し振りにケイビング(洞窟探検)に行ってきました。

宇山洞・その1
場所は岡山県・吉備高原北部の阿哲台にある、宇山洞という鍾乳洞です。
狭い車道に車を走らせて向かうのですが、洞窟前には駐車場もあって、比較的入りやすい穴といえるでしょう。
駐車場で身支度を整え、踏跡を辿ると5分足らずで、大きな洞口が行く手に現れました。

続きを読む

2010年04月06日 洞窟・ケイビング コメント:2

2010年04月04日

短いけれど面白い、鬼ノ城山・血吸川。

1月に散策路から様子を見て、登ってみたいと思った岡山県吉備高原・鬼ノ城山の北東面を流れる血吸川を、早速岳獅会の仲間2人と一緒に登りに行ってきました。

血吸川・その1
ビジターセンターに車を停めて、遊歩道を東門まで歩き、そこから登山道を阿弥陀原方面に向けて下降。
やがて分岐点となったところで左に向かう、岩屋登山道へ。
間もなく立派な橋が沢の流れを横切るのですが、その沢が目的の血吸川です。
身支度を整えて、遡行開始。
写真は橋の上から見た、これから登る血吸川の上流方向です。
ちょっと水が濁っていて期待はずれかな??

続きを読む

2010年04月04日 沢登り コメント:4

2010年04月03日

早春の三瓶山縦走。

今日は岳獅会の仲間であるHさん、やはり岳獅会会員である妻と私の3人で、島根県中部の名峰・三瓶山に行ってきました。

三瓶山縦走・その1
コースは女夫松(みょうとまつ)から孫三瓶山(まごさんべさん・903m)、子三瓶山(こさんべさん・961m)を経て男三瓶山(おさんべさん・1125.9m)に登り、そこから女三瓶山(めさんべさん・953m)を経由して北の原に下山するという、Z字状にピークを縦走していくラインを選びました。
まずは女夫松登山口をスタート。
しかし登山口の名前の由来となる松の木は、今は存在しないようでした。

続きを読む

2010年04月03日 その他の山々 コメント:4

2010年04月01日

NHK新潟ニュース610「北限のライチョウを追って」。

先日、新潟県妙高方面に出向いてお手伝いをしてきたテレビ撮影をまとめたものが、今日この後間もなく、放映されることになりました。

北限のライチョウを追って・その1
チャンネルはNHK総合テレビ、18時10分からの『新潟ニュース610』という番組内で、18時半頃より「北限のライチョウを追って」というレポートとして放映される予定です。
…そうです、悲しいことに新潟県のみの限定放送なのです。。

続きを読む

2010年04月01日 かわいい動物たち コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。