--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年09月30日

奥穂高岳断念、涸沢へ。

昨日の続き、今日は今回の山行の一番の目標である、奥穂高岳(おくほだかだけ・3190m)を登る日だったのですが…。

奥穂高岳断念、涸沢へ・その1
今日も朝から激しい雨…。
西から風も吹き付けていて、はしごや鎖場を通過するには少々危険な状況です。
残念ながら、今回は登頂は断念し、涸沢へと下山することとしました。

続きを読む

スポンサーサイト

2009年09月30日 ガイド コメント:2

2009年09月29日

雨の穂高岳山荘。

昨日の続き、今日は穂高の主稜線へと登る日です。

雨の穂高岳山荘・その1
しかし今日は、朝から雨…。
しとしと冷たい秋の雨が降り続く中、とぼとぼと本谷橋を渡っていきます…。

続きを読む

2009年09月29日 ガイド コメント:0

2009年09月28日

またまた穂高へ。

先日に引き続き、今度は仕事で穂高に向かうことになりました。

穂高へ・その1
上高地に貼ってあった、長野県警からのお願いのチラシ。
当面の間は、西穂~奥穂間の縦走は自粛したほうが良いでしょう。

続きを読む

2009年09月28日 ガイド コメント:0

2009年09月27日

登山ガイドの実技検定試験。

おとといから今日までの3日間、(社)日本山岳ガイド協会主催の無雪期の実技検定試験を受験してきました。

実技検定試験
神奈川県の丹沢・寄沢周辺で実施された、実技検定試験の様子。
日本山岳ガイド協会の資格は近年厳格化されて、なかなか厳しい内容の試験でした。
合格していると良いのですが、どうでしょうか…???
来月末に発表される、試験の結果が待ち遠しいです。。

2009年09月27日 ガイド コメント:2

2009年09月22日

雨の北穂高岳。

穂高山行も今日で4日目、滝谷の岩場を目指して、まずは北穂高岳(きたほだかだけ・3106m)に向かいました。

雨の北穂高岳・その1
北穂高岳南稜上部の様子。
今日はガスが濃く、あまり展望は得られませんでした。

続きを読む

2009年09月22日 その他の山々 コメント:2

2009年09月21日

涸沢からザイテングラート散策。

穂高山行の3日目、今日は涸沢への移動日です。

涸沢からザイテングラート散策・その1
涸沢名物とも言えるテント村。
右奥のピークが北穂高岳(きたほだかだけ・3106m)、中央の尖峰が涸沢槍で、写真やや左の稜線に向かう小尾根がザイテングラートです。
ちなみにザイテングラートとは、ドイツ語で“岩の支尾根”という意味なのだそうです。

続きを読む

2009年09月21日 その他の山々 コメント:0

2009年09月20日

穂高連峰・屏風岩東稜。

今日はいよいよ、屏風岩に向かう日です。

屏風岩東稜・その1
涸沢へ向かう登山道上から見上げた屏風岩。
赤線で示したのが今回の登攀ルートです。
まずは左下のT4尾根を登り、横断バンドをT3を経て、T2までトラバース。
そしてT2の上から真っ直ぐに登っていくルートが、今回の目標である東稜です。

続きを読む

2009年09月20日 クライミング コメント:0

2009年09月19日

穂高に入山。

今日は、プライベートでは約1年半振りに、北アルプスの穂高連峰に向かいました。

穂高に入山・その1
夜間に車を走らせ、早朝に上高地、そこから徒歩で9時過ぎには横尾に到着。
テントを張って少し昼寝をした後、明日登る予定の、前穂高岳北尾根の末端に広がる、屏風岩の偵察に行くことにしました。
写真はアプローチとなる横尾谷の渡渉点の目印となる、“岩小屋跡”の道標です。

続きを読む

2009年09月19日 その他の山々 コメント:0

2009年09月17日

空から見た伯耆大山。

一連の夏の仕事が終わって、やっと米子の自宅に帰ったと思ったら、もう東京に出発する日がやってきてしまいました。
米子に滞在したのは9泊10日。
そのうち5日は山に行き、残りの日もいろいろな雑用をこなしていたので、あんまり休んだ気がしません。

空から見た伯耆大山
これは羽田空港に向かう飛行機の窓から見た、伯耆大山です。
こうやって見ると、本当に海の間近に聳え立っているのが良く解ります。

ところで今後の私のスケジュールは、5連休は東京の仲間と、プライベートで穂高の岩場に向かう予定。
その後は、日本山岳ガイド協会の無雪期の実技試験を受験。
そして仕事で北アルプスに2回行ってから、自宅に戻ることになっています。
少々忙しい日々が続きますが、頑張りたいと思います。

2009年09月17日 今日の大山 コメント:2

2009年09月16日

天神山と若杉山。

今日は来月以降のNHK米子文化センターゆっくり歩く登山教室」の下見として、岡山県吉備高原の最高峰である天神山(てんじんやま・777.3m)と、鳥取県中部の独立峰である若杉山(わかすぎやま・1020.6m)の2つに登ってきました。

天神山・その1
天神山の登山口です。

続きを読む

2009年09月16日 その他の山々 コメント:0

2009年09月14日

初秋の船上山。

今日も鳥取県立大山自然歴史館の、山岳情報調査のボランティアの仕事で、山に行ってきました。

初秋の船上山・その1
今日の行き先は、伯耆大山の外輪山の末端に位置する船上山。
普段は屏風岩と呼ばれる岩壁を、クライミングすることを目的で訪れることが多いのですが、今日は岩場の真下に広がる草原状の斜面につけられた道から登って行きました。

続きを読む

2009年09月14日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2009年09月13日

雪彦山・地蔵岳正面壁。

今日は兵庫県の雪彦山に、トレーニングに行ってきました。

地蔵岳正面壁・その1
今日の目標である、地蔵岳の正面壁を下から見上げたところ。
左手は加古川ルート、右手は右カンテルートを登るパーティで、それぞれ2パーティずつが取り付いていました。
我々の目的は人工登攀のトレーニングだったので、人工ルートである加古川ルートの方に、先行パーティを待って取り付きました。

続きを読む

2009年09月13日 クライミング コメント:0

2009年09月11日

擬宝珠山と象山へ。

今日は鳥取県立大山自然歴史館のボランティア(山岳情報スタッフ)の仕事で、鏡ヶ成の湿地帯を取り囲む擬宝珠山(ぎぼしやま・1110m)と象山(ぞうやま・1085.3m)に行ってきました。

擬宝珠山と象山・その1
鏡ヶ成から見上げた擬宝珠山。
手前の草地は、何とグラウンドゴルフのコースです。
せっかくの貴重な湿地帯に何でこんなものを…と思うのですが、一般観光客というものは、こういうものを求めているのかも?しれません。

続きを読む

2009年09月11日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2009年09月10日

「ゆっくり歩く登山教室」玉峰山。

今日は私が講師を担当する、NHK米子文化センターゆっくり歩く登山教室」第5回目の日。
今回は奥出雲の玉峰山(たまみねさん・820.4m)に行ってきました。

玉峰山・その1
歩き出してすぐの所に現れる、雄滝。
神秘的な雰囲気でした。

続きを読む

2009年09月10日 ガイド コメント:0

2009年09月08日

うさぎをなでなで。

長い出張、いや出稼ぎから、約2ヶ月振りに帰宅しました。

ぽこをなでなで
久し振りにぽこをなでなで。
ぽこは1週間前に、2歳の誕生日を迎えました。

2009年09月08日 うさぎ コメント:0

2009年09月07日

立山三山縦走。

昨日の続き、8月3日と同様に、立山三山の縦走をしてきました。

立山三山縦走・その1
剣沢小屋を出た後、キャンプ場を横切り、途中の分岐点から別山へ向かうトレースへ。
けっこうな急坂を一登りで、剣御前小屋から続く稜線へと這い上がりました。

続きを読む

2009年09月07日 ガイド コメント:0

2009年09月06日

別山尾根から剣岳往復。

昨日の続きです。
素晴らしい夕焼けから予測できた通り、今朝は最高の青空が頭上に広がっていました。

別山尾根から剣岳往復・その1
剣御前小屋を出て、まずは剣沢小屋へ移動し、不要な荷物をデポ。
剣沢小屋の正面には、これから登る剣岳(つるぎだけ・2999m)が雄々しい姿で聳え立っていました。

続きを読む

2009年09月06日 ガイド コメント:2

2009年09月05日

夕焼けの剣御前小屋へ。

今日も仕事で北アルプスへ。
先月と同様、黒部立山アルペンルートを乗り継いで室堂まで行き、そこから剣御前小屋を目指しました。

夕焼けの剣御前小屋へ・その1
室堂のミクリヶ池。
若干風が吹いて水面が波立っていたため、向こうの山々が映った様子は撮影することができませんでした。

続きを読む

2009年09月05日 ガイド コメント:2

2009年09月04日

水上駅のミヤマクワガタ。

先日の沢登りに行く途中、乗換えで立ち寄った上越線水上駅のホームに、ミヤマクワガタのオスが落ちていました。

ミヤマクワガタ
ミヤマクワガタといえば、昨年の夏、わずかな期間でしたが家で飼った“がたこ”のことが思い出されます。
森に放したあのあと、ちゃんと卵は産めたかな??
このオスのミヤマクワガタも、変なところにいたら人に踏みつけられたりしてしまうので、写真を撮った後は人の立ち入らないであろうヤブの中に放してあげました。

2009年09月04日 かわいい動物たち コメント:0

2009年09月03日

谷川連峰・湯檜曽川支流高倉沢右俣。

谷川岳登山指導センターで一夜を明かした我々は、昨日に引き続き、上越線の土合駅から程近い沢に足を運ぶことにしました。

高倉沢右俣・その1
今日の目標は、土合駅のやや下流右岸から湯檜曽川に流入する、高倉沢。
途中で2つに分かれるのですが、上部は右俣を目指すことにしました。
写真は遡行開始後間もなく現れる、連瀑帯です。

続きを読む

2009年09月03日 沢登り コメント:0

2009年09月02日

谷川連峰・湯檜曽川支流東黒沢。

2~3日ほど自由な時間がとれることになったので、久し振りに沢登りに行くことにしました。

東黒沢・その1
目標は利根川の支流である、宝川のナルミズ沢。
アプローチは上越線の土合駅から湯檜曽川の支流である東黒沢を登り、反対側のウツボキ沢を下降して取り付くことにしました。
足は今回は車が使えないため、JRの各駅停車の列車を利用。
20年振りに土合駅の地下ホームに降り立ち、階段を登って駅舎まで進みました。

続きを読む

2009年09月02日 沢登り コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。