--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2009年07月27日

太郎兵衛平から折立へ。

昨日の続き(5日目・これで最後)です。

太郎平小屋
今回の最後の宿となった太郎平小屋。
若いスタッフがたくさんの、気持ちの良い小屋でした。

続きを読む

スポンサーサイト

2009年07月27日 ガイド コメント:0

2009年07月26日

三俣蓮華岳、黒部五郎岳を経て太郎平へ。

昨日の続き(4日目)です。

三俣蓮華岳
今日もあまり天気は良くなかったのですが、とりあえず雨は上がっていたので三俣蓮華岳(みつまたれんげだけ・2841.2m)に向けて出発。
ここは山頂、三角点、長野・岐阜・富山県境の標識が少しずつ離れて建てられている、ちょっとだけややっこしい(?)頂上でした。

続きを読む

2009年07月26日 ガイド コメント:0

2009年07月25日

雨の裏銀座稜線。

昨日の続き(3日目)です。

岩苔乗越
今日は裏銀座稜線を縦走して、三俣山荘に向かいました。
しかし天候は雨!
風も強かったために、登頂予定の水晶岳(すいしょうだけ・2986m)は断念。
さらに鷲羽岳(わしばだけ・2924.2m)も断念して岩苔乗越から巻き道を辿り、1つもピークを踏むことなく山荘に入ってしまいました。
写真は岩苔乗越近くから見た、黒部川源流の様子です。
雨のため、ほとんど景色を見ることができず残念でした。

2009年07月25日 ガイド コメント:0

2009年07月24日

竹村新道より野口五郎岳。

昨日の続き(2日目)です。

竹村新道
晴嵐荘を出発した我々は、竹村新道より裏銀座稜線を目指すことにしました。

続きを読む

2009年07月24日 ガイド コメント:0

2009年07月23日

高瀬ダムより湯俣温泉へ。

今日も仕事で北アルプスへ。

湯俣温泉・その1
今日は七倉からタクシーで高瀬ダムに上がり、そこから徒歩で湯俣温泉に向かいました。
写真は今晩の宿である、晴嵐荘です。

続きを読む

2009年07月23日 ガイド コメント:0

2009年07月22日

尾瀬散策。

今日は仕事で尾瀬に行ってきました。
鳩待峠から山の鼻までの、ごく軽いハイキング、というより散策でした。

尾瀬・その1
山の鼻の植物見本園から見上げた至仏山(しぶつさん・2228.1m)です。

続きを読む

2009年07月22日 ガイド コメント:0

2009年07月20日

小池新道から新穂高へ。

おとといの続きです。

朝焼け
昨日は終日激しい雨が降り続いたため、結局双六小屋に停滞。
今朝は外に出ると、美しい朝焼け空が目の前に広がっていました。

続きを読む

2009年07月20日 ガイド コメント:0

2009年07月18日

雨の小池新道。

昨日の続きです。

今日はわさび平小屋から、小池新道を経て、双六池、三俣蓮華岳(みつまたれんげだけ・2841.2m)を越えて三俣小屋に向かう予定でしたが、雨から激しい雨!
私の判断で途中で行動を打ち切っていただき、双六小屋で停滞することになりました。

鏡平小屋
これは途中で通過した、鏡平山荘の前の様子。
終日強い雨が降って、ずぶ濡れとなってしまいました。

2009年07月18日 ガイド コメント:0

2009年07月17日

北アルプス・わさび平小屋。

今日は仕事で、北アルプスへ。
新穂高からわさび平小屋まで行きましたが、雨の中の単調な林道歩きとなってしまいました。

わさび平小屋
宿泊したわさび平小屋の夕食。
とても美味しくいただきました。

2009年07月17日 ガイド コメント:0

2009年07月16日

『剣岳 点の記』を観てきました。

遅ればせながら、今日は映画『剣岳 点の記』を観てきました。

剣岳 点の記
事前に聞いていた通り、映像は素晴らしく、上映中はじっくりとスクリーンに見入ってしまいました。
しかしお話のほうはというと…今ひとつ、焦点がはっきりと定まっていないのではないかと思いました。
変に淡々としているというか、まどろっこしいというか…。
それでも3年半振りくらいに劇場に足を運んで映画を観たので、それなりに楽しいひと時ではありました。

さて明日から4日間は、仕事で北アルプスの予定です。
梅雨も明けていよいよ本格的な夏山シーズンに突入、頑張ってきます。

2009年07月16日 登山の話題 コメント:2

2009年07月15日

奥多摩北秋川流域・水ノ戸沢。

今日はフリーの日となったため、一人で奥多摩へ沢登りに行ってきました。

水ノ戸沢・その1
林道から見下ろした、今回の目標である水ノ戸沢。
JR武蔵五日市駅からバスに乗って、神ノ戸岩入り口で下車し、車道と林道を1時間弱歩いて取り付きとなります。
入渓点は、この写真よりもう少し上流からとしました。

続きを読む

2009年07月15日 沢登り コメント:0

2009年07月13日

朝日連峰・大朝日岳(3日目)。

昨日の続きです。
今日は朝4時に大朝日小屋を出発し、西朝日岳(にしあさひだけ・1813.7m、実際には山頂には立たない)、竜門山(りゅうもんさん・1688m)と主稜線を縦走し、日暮沢小屋へと下山しました。
しかし出発後間もなく、激しい風雨となり歩くのが精一杯で、1枚も写真を撮ることができなかったのでした。

大朝日岳・その10
これは日暮沢小屋に近付いて、やっと一息ついたところで写したブナ林の写真。
樹林帯なので風は避けられたのですが、激しい雨は降り続いていました。

続きを読む

2009年07月13日 ガイド コメント:2

2009年07月12日

朝日連峰・大朝日岳(2日目)。

昨日の続きです。

大朝日岳・その3
昨夜に引き続き、今朝の朝陽館のメニューはこんな感じ。
朝からご飯を3杯も食べてしまいました。

続きを読む

2009年07月12日 ガイド コメント:0

2009年07月11日

朝日連峰・大朝日岳(1日目)。

おととい米子での仕事を済ませ、昨日は飛行機で東京へ移動。
今日は新幹線で東北に移動して、朝日連峰に向かいました。

大朝日岳・その1
本日の宿泊先である、古寺鉱泉・朝陽館。

続きを読む

2009年07月11日 ガイド コメント:0

2009年07月09日

「ゆっくり歩く登山教室」大万木山。

今日は私が講師を担当する、NHK米子文化センターゆっくり歩く登山教室」第4回目の日。
今回は鳥取東部山地の大万木山(おおよろぎさん・1218m)に行ってきました。

大万木山
今回は滝見コースを登って山頂に出て、渓谷コースより下山しました。
渓谷コースの途中では、満開のヤマアジサイの花がとてもきれいでした。

2009年07月09日 ガイド コメント:0

2009年07月07日

うさぎの三回忌。

長期出張から一時帰宅した昨日、郵便受けを見ると、我が家の先代の愛兎・ももの三回忌の案内状が届いていました。

ももの三回忌
法要は7月18日ですが、私は仕事で北アルプスの予定。
残念ながら出席は無理です。

続きを読む

2009年07月07日 うさぎ コメント:0

2009年07月06日

『岳人』2009年7月号。

この夏は関東方面への長期出張が続くのですが、所用のため一時帰宅しました。

岳人2009年7月号・その1
さてご紹介するタイミングとしてはちょっと遅くなってしまいましたが、現在店頭に並んでいる雑誌『岳人』に、私の写真と文章がほんの少しだけ掲載されています。
P69の「もっと山へ・新岳人写真倶楽部」という、読者からの投稿ページで、今年の3月21日に行った甲川源流縦走の写真を載せていただきました。
立ち読みでもかまいませんので(?)、よかったらぜひご覧になってみてください。

続きを読む

2009年07月06日 山の本や雑誌 コメント:0

2009年07月05日

富士山・吉田口コース(2日目)。

昨日の続きです。

富士山吉田口・その8
昨日、富士山吉田口コース七合目の日の出館に宿泊したお客様ご一同と私は、0時15分に再スタート。
暗闇の中、ヘッドランプを灯して黙々と登り続け、4時20分に山頂に到達しました。
しかし山頂はガスが濃く、強風が吹き荒ぶ生憎の天候で、期待していたご来光を拝むことはできませんでした。
例年にない程の残雪量のため、お鉢巡りもちょっと無理。
吉田口山頂から最も近いピークである、大日岳山頂まで足を運んで早々に下山することとなりました。

続きを読む

2009年07月05日 ガイド コメント:2

2009年07月04日

富士山・吉田口コース(1日目)。

今日は仕事で、吉田口コースから富士山(ふじさん・3776m)を目指すことになりました。

富士山吉田口・その1
スバルライン終点の五合目。
外国人登山者の姿が目立ちました。

続きを読む

2009年07月04日 ガイド コメント:0

2009年07月02日

飯能駅北口『山遊人』。

古くからの山の仲間が、新しく登山用品店を始めたので様子を見に行ってきました。

飯能駅北口『山遊人』・その1
お店の名前は、『山遊人(さんゆうじん)』。
場所は西武池袋線飯能駅の北口を出て、ロータリーの向こう側に伸びる歩道の左側に、5軒並んだ店舗の真ん中のお店です。

続きを読む

2009年07月02日 登山の話題 コメント:0

2009年07月01日

飛竜山から天平尾根。

昨日の続きです。

飛竜山から天平尾根・その1
今日も昨日と同様のどんよりとした空、しかも小雨もぱらついていたため、雨具を完全に着込んで出発。
まずは雲取山の南西に位置する、飛竜山(ひりゅうさん・2077m)を目指すことにしました。

続きを読む

2009年07月01日 その他の山々 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。