--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2007年04月27日

今日はバナナ。

今日はももには、バナナを食べさせてあげました。

ももとバナナ・その1
ももはりんごに限らず、果物の匂いが好きなようです。
バナナを手に取ると、猛ダッシュで駆け寄ってきました。

ももとバナナ・その2
右手で上手に押さえながら、バナナを食べるもも。
本当においしそうです。

ももとサザエ
全然関係ないですが、近所のスーパーでサザエの塩焼き定価265円のものが、半額で売られていました。
265円でも十分安いと思うのですが、さらにその半額とはびっくりです。
早速買って食べてみましたが、味は普通、というようりとってもおいしー。
山陰は魚介類の価格が安いので、本当に良いところだと思いました。
スポンサーサイト

2007年04月27日 うさぎ コメント:2

2007年04月26日

りんごとパセリとにんじん。

今日はももの一番好きな食べ物は何かを確認するため、りんごとパセリとにんじんを一度に与えてみることにしました。

りんごとぱせりとにんじん・その1
ももをケージに閉じ込めておいて、りんごとパセリとにんじんをソファーの上に並べました。
扉を開けると…。

りんごとぱせりとにんじん・その2
真っ先にかぶりついたのは、りんごでした。
やっぱり、りんごが好きなのかなー?

りんごとぱせりとにんじん・その3
その後にんじんに移ってちょっとだけ齧り、3番めのパセリにとりかかりました。

りんごとぱせりとにんじん・その4
下に押さえつけて食べることができる、りんごやにんじんと違って、パセリはブラブラするのでちょっと食べづらいようです。
怪獣みたいな怖い目をして食べてます。

りんごとぱせりとにんじん・その5
しかしそのままパセリを食べ進み、一番最初に完食してしまいました。
そしてその次に完食したのはにんじんで、りんごは食べ残してしまいました。
ももが好きな食べ物はいったい何なのか?
ますます解からなくなってきてしまいました。

2007年04月26日 うさぎ コメント:0

2007年04月24日

りんごだー、りんご。

この頃は時節柄、新鮮なにんじんはあまり店頭に出回りません。
そこで最近ももには、にんじん以外の様々な果物や野菜を与える日が増えています。
今日は、りんごを与えてみることにしました。

りんごとうさぎ・その1
いつものように、ソファーの上でにんじんを待つももに、りんごを近づけます。
すると…。

りんごとうさぎ・その2
フルーティな香りに敏感に反応し、素早く駆け寄ってきました。
(ちなみにりんごは、うさちゃん風にカットしてます。)

りんごとうさぎ・その3
久しぶりのりんごに、ももは目を白黒させてむしゃぶりつきました。

りんごとうさぎ・その4
時折、りんごをぺろぺろ舐めたりして、本当においしそう。
ところが…。

りんごとうさぎ・その5
隣ににんじんを置くと、もうりんごには目もくれず、一心不乱ににんじんを齧り続けました。
一時はももは、にんじんよりりんごの方が好きなのではないかと思ったのですが、どうやらそうではないようです。
今日は、ももはやっぱりにんじんが大好きだということを、再確認しました。

2007年04月24日 うさぎ コメント:0

2007年04月22日

名和クライミングボードに行ってきました。

今日はこれから用事があるので、午前中のみ名和クライミングボードに行ってきました。

名和ボード・その1
名和ボードに来るのは約2ヶ月振り。
昨年末から2月中ごろまでは、比較的コンスタントに来ていたのですが、それ以降忙しくなって、なかなか時間がとれなくなってしまいました。

名和ボード・その2
今日は易しいボルダリング課題ばかり、22本登りました。
易しいとは言っても久しぶりなので、それなりにパンプし、良いトレーニングになったと思います。

名和ボード・その3
ボードには約1時間半いたのですが、他に登る人はなくて完全に貸切状態でした。
我が家からは車で40分で来れて、朝8時半から開いていてしかも無料。
中途半端に予定の入った休日の、秘密訓練に丁度良いので、何とか時間を工面して、もう少し通うようにしたいと思いました。

2007年04月22日 クライミング コメント:2

2007年04月21日

擬宝珠山と象山に行ってきました。

今日は伯耆大山の南東、鏡ヶ成(かがみがなる)周辺の擬宝珠山(ぎぼしやま・1110m)と象山(ぞうやま・1085m)を登ってきました。

鏡ヶ成
鏡ヶ成の国民宿舎。
背後の山は烏ヶ山(からすがせん・1448m)。
私もあまり詳しくないのですが、鏡ヶ成とはどうやら烏ヶ山と擬宝珠山、象山に囲まれた小さな湿地帯のことをいうようです。

擬宝珠山の登り口
鏡ヶ成の奥の方、スキー場の外れに、擬宝珠山の登山口を示す道標が立っていました。

擬宝珠山山頂
笹薮を刈り払ってつけられた、しっかりとした登山道を20~30分登ると、擬宝珠山の頂上に着きます。
遠くに先週上った宝仏山から毛無山、朝鍋鷲ヶ山に続く山並みが望まれます。

象山
擬宝珠山から少し歩いた、リフト小屋の先から見た象山です。

象山頂上のやや下
象山の頂上やや下、新小屋峠との分岐点です。
奥に見えるのは烏ヶ山で、鏡ヶ成から見るとわかりませんが、ここから見ると双耳峰であることが良くわかります。

象山頂上
象山頂上。
そう遠くないところに、皆ヶ山に続く稜線が見えています。
最近の地図にはこの稜線に登山道は記されていませんが、どうやらかつては道があったようです。
静かで感じの良さそうに見えたので、近いうちに歩いてみたいと思いました。

2007年04月21日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2007年04月16日

宝仏山から見えた山々。

昨日登った、鳥取県西部の宝仏山(1005m)から見えた山々を紹介します。

古峠山
大平(おおなる)の辺りから、北の方向に見える古峠山(ふるたわやま・767m)です。
よく目立つ山ですが、山頂近くまで舗装された林道が続いているそうで、登って面白い山ではないようです。

間地峠の南西の山
上の写真と同じ位置から、カメラを左に向けて撮影した山々です。
古峠山とは間地峠を挟んで、南西方向に広がる山々で、手持ちの資料では名前はわかりませんでした。

奥日野の山並み
宝仏山山頂から南西方向、奥日野と呼ばれる一帯の山並みです。
こちらも手持ちの資料では山名がわかりませんでした。
(早いうちに地形図を購入して、調べたいと思います)

毛無山
宝仏山山頂から東に大きく見える、毛無山(けなしやま・1218m)です。
この周辺ではけっこう目立つ山で、ぜひ登りたい山の一つです。

朝刈渓谷ルートの道標
宝仏山山頂の東寄り、毛無山方向に「朝刈渓谷ルート」を示す道標が立っていました。
これも手持ちの資料にはない道なので、役場に問い合わせるなどして詳細を調べたいと思います。

2007年04月16日 山々の写真 コメント:2

2007年04月15日

宝仏山に行ってきました。

今日は岡山県に近い、日野町の宝仏山(1005m)に登ってきました。

宝仏山・その1
登山口となる根雨ねう集落まで、我が家からは20km弱。
車で20分程度なので、とっても近く感じます。
これまでこんなに山の近くに住んだことがないので、何だかとても幸せな感じがしました。

宝仏山・その2
登り始めは、この写真のように薄暗い植林帯の中を登っていきます。

宝仏山・その3
ある程度登ると植林帯を抜けて、明るい自然林の尾根道を進むようになります。
新緑が美しく、きもちの良い登りでした。

宝仏山・その4
かつては放牧地として利用されていたという、大平おおなる
現在は潅木や熊笹が生茂っていました。

宝仏山・その5
主稜線に出て、三角点のあるピークを過ぎると大きな岩がいくつも転がった場所となります。
登山道は大岩の間につけられていました。

宝仏山・その6
宝仏山山頂です。
遠くに見える山は、左の台形の山が伯耆大山、右の少し尖った山が烏ヶ山です。

宝仏山は、特徴のない普通の山と言ってしまえばそれまでですが、気持ちの良い尾根道が続き展望の開けた良い山だと思いました。
関東周辺にあれば、大人気のハイキングコースになるのは間違いないでしょう。
しかしハイカー人口がとっても少ない鳥取県では、宝仏山を登る人はそれほど多くはないようです。
天候に恵まれた今日も、下山時に3人組の1パーティとすれ違っただけで、他は人の姿を全く見ることのない静かな山行となりました。

2007年04月15日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2007年04月14日

ガーベラとうさぎ。

私は観葉植物にはあまり興味はないのですが、何となくガーベラの花は好きです。
形がシンプルで色もはっきりしていて、いかにも“お花”という感じがして、見ていて気持ちが良いのです。
うさぎのお世話は得意でも、植物の世話は不得手な私のために、妻がきれいにガーベラの花を咲かせてくれました。

ガーベラともも・その1
四輪の大きな花を咲かせたガーベラ。
写真を撮るために床に置いたら、ももが興味深そうに近寄ってきました。

ガーベラともも・その2
「くんくん、くん」と葉っぱのにおいを嗅ぎ始めたもも。
齧られる寸前に、ガーベラの鉢は引き離しました。
きれいな花を咲かせた植物も、ももにとってはエサとしか思えないようです。

2007年04月14日 うさぎ コメント:0

2007年04月11日

軽トラに乗ったわんこ。

自宅でインターネットが使えるようになったものの、多忙でなかなか更新ができません。
このひと月余り、事情があって政治がらみの活動に手を出してしまい、眠る時間も十分にとれない状況でした。
選挙が終われば楽になるかと思っていましたが、そう甘いものではなく、現在はなれない各種報告書の作成に手間どり、大変に頭を悩ましております。
しかし次の週末は、どうやら日曜日だけは休みがとれそう(3週間ぶりです)なので、どこか登りに行きたいと思案中です。

軽トラに乗ったわんこ・その1
私の事務所の先生の、後援会会長が飼っているわんこたち。
左の黒犬がラブラドールの雑種、右が血統書付きの四国犬だそうです。

軽トラに乗ったわんこ・その2
四国犬のほうはとっても人懐っこく、手を差し延べると猛烈にぺろぺろと舐めてくれます。
1歳半とのことですが、表情があどけなくて子犬のようでした。

軽トラに乗ったわんこ・その3
カメラを鼻先に持っていくと、不思議そうに匂いを嗅いでいました。

ちなみに黒犬はあまり愛想がなくて、手を近付けたらガブッと齧られてしまいました。
(軽くだったので、そんなに痛くはありませんでした)

2007年04月11日 かわいい動物たち コメント:2

2007年04月05日

うさぎは元気です。

米子市を離れ、岡山県に近い山間部に引っ越して早一月が経ちました。
待ちに待ったインターネット回線が、先ほど、やっと開通しました。

元気なもも・その1
ももは元気です。
今度の部屋は、前より動きやすい間取りのためか、一層元気になってきたように感じます。

元気なもも・その2
でも日中はお休みタイムなので、ぼんやりとしていることが多いです。

それにしても、今度の住まいでは光ファイバーは使えず、町役場が運営するケーブルテレビ回線も使えず、結局ADSLを使うことになりました。
しかも申し込んでから工事まで、3週間もかかるとのことで、びっくりしてしまいました。
しかしこちらの山仲間で、もっと山の方に住んでいる人は、ADSLも使えずダイヤルアップを利用しているそうで、それに比べるとはるかにましだとは言えます。
いずれにせよ、田舎はまだまだ、インターネット環境は不便です。

このブログもちょうど一ヶ月お休みしてしまいました。
一部の方には心配をかけてしまったみたいで、すみませんでした。
これからは以前通り、更新していきますので、よろしくお願いします。

2007年04月05日 うさぎ コメント:4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。