--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年05月02日

美猫のパスちゃん。

このゴールデンウィークは、久し振りに雪の北アルプスへ向かうことに。
入山前夜は古くからの山仲間である、huascaranくんの家に泊めていただきました。
(huascaranくんの家は、北アルプスに間近い松本市内にあるのです)

美猫のパスちゃん・その1
ところでhuascaranくんは、昨年から子猫のパスちゃん飼っているのでした。
huascaranくん自身が“美猫”“可愛い”、さらには“男を狂わす女豹”“グラビアアイドル級”と、よく判らないくらい絶賛する可愛い子猫ちゃんです。

続きを読む

スポンサーサイト

2012年05月02日 かわいい動物たち コメント:2

2012年02月25日

富士山の迷い犬。

経緯の詳細は省かせていただきますが、厳冬期の富士山(ふじさん・3775.6m)を目指すことになりました。

富士山の迷い犬・その1
車で都内を出発、中の茶屋の奥の馬返しまで進んで駐車。
そこから歩き始めます。
実は恥ずかしながら一合目から歩くのは初めての経験で、新鮮な気持ちで各合目に残る古い山小屋跡をたどりながら、宿泊先である佐藤小屋を目指しました。

続きを読む

2012年02月25日 かわいい動物たち コメント:2

2011年12月16日

第1回クマサミット。

ツキノワグマの大量出没が大きな社会問題となった、昨年2010年。
全国的に出没数が多かったのですが、その中でも岡山県の美作市では目撃が139頭、47頭が錯誤捕獲(シカのワナにひっかかった)されたということで、市民の間には大変な危機感が湧き上がったのだそうです。
いっぽう岡山県の公式見解では、県内のツキノワグマの生息数は約10頭とのこと。
この現実と県の認識とのあまりもの違いがきっかけになったのでしょうか、美作市を中心としたクマサミットを開催しようとの機運が持ち上がり、このたび第1回が実施されたのでした。
ちょうど私も時間がとれる日で、米子から美作までなら片道2時間程度で出掛けることが可能だったため、参加してみることにしました。

第1回クマサミット・その1
サミットは、植物学者の宮脇昭さんによる基調講演、森林総合研究所の大井徹さんによるツキノワグマの生態についての報告、NPO法人地域再生研究センターの井原友建さんによる中山間地域の小規模集落の現状報告、そして写真家・宮崎学さんの課題提案とパネリストによるシンポジウムと続きました。
会場入口には宮崎学さんによる、カメラで遊ぶツキノワグマの等身大の写真が掲げられ、印象的でした。

続きを読む

2011年12月16日 かわいい動物たち コメント:2

2011年06月06日

仲良しになりました。

先日引き取った子猫ですが、けっきょく我が家で飼うことにしました。
名前は“ぴい”。
ピーピーピーピーと鳴いてばかりいるので、そう名付けました。

仲良しになりました
心配していたみあとの相性は、とっても良いようです。
3日もしたらお互いに興味を示しだし、今では終日2匹でじゃれあっています。
夏の間みあは、遊び相手(私のこと)が東京に行ってしまい寂しい思いをしていたのですが、この夏は楽しく過ごすことができそうです。

2011年06月06日 かわいい動物たち コメント:2

2011年05月28日

子猫。

急遽、子猫を引き取ることになりました。
保健所で処分直前だったのを、譲り受けたのです。

子猫
白と灰色のトラ模様の、ピイピイ鳴く可愛い子猫ちゃん。
拾ってきた頃のみあと比べても、まだ一回り小さいくらいです。
しかし…家に連れて帰ったところ、みあが大変に嫌がって、猛烈な威嚇を始めてしまいました…。
仲良くなってくれるならば、ぜひ家で飼ってあげたいのですが、みあがどうしても嫌というならば諦めざるを得ません。
とりあえず1週間から10日くらい様子を見て、どうしてもだめそうならば、4年前の子犬の時のように、飼い主探しをすることになりそうです。

2011年05月28日 かわいい動物たち コメント:2

2011年05月27日

ヘビを助けてあげました。

今回は嫌いな方は、本当に大嫌いだと思いますのでご注意ください。

ヘビを助けてあげました・その1
先日、岡山県立森林公園内の県境稜線を歩いている際、細長い妙なものが落ちているのに気が付きました。
!!!
ヘビです!
???
でも何か変?
そう、裏返っているのです。
死んでいるのかな??

続きを読む

2011年05月27日 かわいい動物たち コメント:2

2011年01月29日

ねこすけちゃんと友人たち。

日本山岳協会の海外登山技術研究会に出席すべく、上京しています。
研究会の前夜は、20年来の友人である、カシワヤくんの家を訪れました。

http://yamatousagi.blog82.fc2.com/blog-entry-325.html
カシワヤくんの飼い猫・ねこすけちゃん。
このブログでも何度か紹介したことがあるのですが、口の横のブチが可愛らしいオス猫です。
大きさはうちのみあの2倍くらいで、抱っこさせてもらったらズッシリ!感がたっぷりの猫ちゃんでした。

今回は他に、S太郎、Y川先輩、VJEDくんも来訪。
この3人は、今から20年以上前のゴールデンウィークに、一緒に八ヶ岳を目指したメンバーです。
私と違ってこの3人もカシワヤくんも、山の世界からは足を洗っているのですが、今でもこうやって集まって当時のことを語り合えるのは嬉しいことです。
ねこすけちゃんも交えて酒を酌み交わしながら、昔話やこれからのことについて語り合った、楽しい一夜となりました。

関連エントリー:
友人の飼い猫・ねこすけちゃん。 (2008年04月01日)
ねこすけちゃん、その他のにゃんこ。 (2008年10月20日)

2011年01月29日 かわいい動物たち コメント:6

2010年10月02日

ウリ坊と遊びました。

夏の仕事を全て終えた後の週末、8月の終わりと同様に、再度大菩薩嶺(だいぼさつれい・2056.9m)北面の沢を登るべく、奥多摩駅から丹波行きのバスに乗り、終点から青梅街道を歩き始めました。
この青梅街道は丹波の辺りは賑やかですが、すぐに家並みは途切れ、思いの他頻繁に通り過ぎる車のスピードも速くて、徒歩で進むには少々心落ち着かない道です。
その丹波集落から20分ばかりも歩くと、道の左手に妙に雑多な雰囲気の、山で採れたものを売っているのであろうキノコ販売所が現れました。
店舗の一角には薄汚い(失礼!)椅子が置かれていたのですが、見るとその影で、何やら獣のようなものが動き回っていました。

ウリ坊・その1
その獣の正体は…何とウリ坊(イノシシの子供)でした!

続きを読む

2010年10月02日 かわいい動物たち コメント:0

2010年07月25日

北海道の動物たち。

さて北海道での山行等の報告は済んだのですが、見かけた動物たちの写真も載せたいと思います。

北海道の動物たち・その1
これは大雪山系・白雲岳避難小屋前で見たシマリス。
手を上手に使ってエサを食べています。
手を使うことのできないぽこに比べると、知的にも感じられます??

続きを読む

2010年07月25日 かわいい動物たち コメント:2

2010年07月02日

小さな馬の親子。

昨日の根子岳からの下山の途中、菅平高原をバス停に向けて歩いていると、ある一角に柵が作られていて中に小さな種類の馬の親子がいました。

小さな馬の親子・その1
母馬のお腹の下から、子馬の顔が覗いています。
おっぱいを飲み終わったところのようです。

続きを読む

2010年07月02日 かわいい動物たち コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。