--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年10月14日

みんなで作って育てる大山登山地図。

今年最後となる鳥取県立大山自然歴史館山岳情報調査の仕事で、宝珠尾根から三鈷峰に登り、大休峠まで縦走して川床まで歩いてきました。

みんなで作って育てる大山登山地図・その1
ところで今回は急遽、国土地理院による大山の登山道調査も兼ねて歩くことになりました。
みんなで作って育てる大山登山地図』として紹介されているもので、決して正確とは言えない地形図上の登山道を、地元登山者の協力の下に修正していこうという試みなのだそうです。
ということで出発前にはマニュアルを熟読し、指定のGPSを持って山に入ったのでした。
写真は中宝珠越の先、ルンゼ状の岩場を歩いているところ。
上方の見通しが悪いところですが、GPSはちゃんと軌跡を拾っているかな??

続きを読む

スポンサーサイト

2012年10月14日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2012年09月10日

船上山でゲリラ豪雨に遭遇。

鳥取県立大山自然歴史館山岳情報調査の仕事で、川床から大休峠に進み、矢筈ヶ山~甲ヶ山と越えて、船上山から下山するコースを歩いてきました。

船上山でゲリラ豪雨に遭遇・その1
川床から順調に歩いて、石畳道をたどって大休峠へ。
歩きやすいコースです。

続きを読む

2012年09月10日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2012年08月19日

一枚岩渓谷で自然観察会。

夏休みも後半となったお盆過ぎの日曜日、鳥取県立大山自然歴史館による自然観察会に参加してきました。

一枚岩渓谷で自然観察会・その1
今回のテーマは「一枚岩渓谷リバートレッキング」。
船上山の左手を流れ落ちる、鱒返しの滝(写真)の上流部となるナメ床を歩きながら、地質その他を観察するという趣旨のものです。

続きを読む

2012年08月19日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2012年07月31日

三伏峠へ下山。

南アルプスの縦走も4日目、いよいよ下山日です。

三伏峠へ下山・その1
これは塩見小屋での朝食中に、食堂に差し込んできた朝日。
こんかいの山行期間で、どうやらもっとも良い天候になりそうな一日の始まりでした。

続きを読む

2012年07月31日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2012年06月11日

今シーズン初めての三鈷峰。

鳥取県立大山自然歴史館のボランティア(山岳情報調査)の仕事で、大山の三鈷峰に行ってきました。

今シーズン初めての三鈷峰・その1
三鈷峰に登るのは、何と今シーズン、というか今年初めて。
今年は冬の間から県外に出ることが多く、実はあんまり大山周辺は登っていなかったのでした。
写真は下宝珠越。
6月も半ばに差し掛かり、随分と緑が濃くなってきていました。

続きを読む

2012年06月11日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2012年06月07日

矢筈ヶ山から甲ヶ山へ。

大休峠避難小屋で一夜を過ごした翌朝は、矢筈ヶ山から甲ヶ山への縦走コースへと向かいました。

矢筈ヶ山から甲ヶ山へ・その1
小屋前から1時間ばかり歩いて、最初のピークである矢筈ヶ山頂上に到着。
背後には大山(右)から烏ヶ山につながる山稜を一望することができました。

続きを読む

2012年06月07日 伯耆大山と周辺 コメント:2

2012年05月24日

足場が安定してきた親指ピーク。

鳥取県立大山自然歴史館山岳情報調査で、川床から大休峠を経て、ユートピア方面に向かうコースを歩いてきました。

安定してきた親指ピーク・その1
大休峠からさらに野田ヶ山を越えた先から見た、大山方面。
大きな尾根の左奥が剣ヶ峰方面で、右が象ヶ鼻。
さらに右手に、ユートピア小屋も見えています。
ちょっと判りにくいですが、手前の小さな岩峰が親指ピークです。

続きを読む

2012年05月24日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2012年04月29日

希少植物を訪ねて矢筈川源流へ。

鳥取県立大山自然歴史館館長のお供をして、希少植物の調査に出向いてきました。

希少植物を訪ねて矢筈川源流へ・その1
調査の行き先は勝田ヶ山(かつたがせん・1210m)、大山火山外輪山の、甲ヶ山(かぶとがせん・1338m)の北に並ぶピークです。
出発地となる船上山(せんじょうさん・615.4m)から長い尾根を淡々とたどり、勝田ヶ山手前の登山道のところどころでは残雪を踏みながら進んでいきました。

続きを読む

2012年04月29日 伯耆大山と周辺 コメント:1

2012年04月18日

日差しが明るい大休峠。

この春は中国山地の雪融けがなかなか進まず、春のお花を見に行くハイキングの仕事は、延期になったり中止になったり。
何だか中途半端に時間が余る状況となってしまいました…。
そんな中、岳獅会の仲間が大休峠に散策に出掛けるということで、急遽仲間に加えていただくことにしました。

日差しが明るい大休峠・その1
入山は川床の登山口から。
登山口からすぐの阿弥陀川に架かる橋は、昨年9月の台風12号で流されてしまったのですが、その後ただちに新しい橋が設置されています。
以前のものに比べると、ちょっと可愛らしい?橋ですが、造りはとてもしっかりしていて、安心して渡ることができました。

続きを読む

2012年04月18日 伯耆大山と周辺 コメント:0

2012年04月09日

雪の腐った大山縦走路。

鳥取県山岳協会の活動として、急遽大山最高峰の剣ヶ峰(けんがみね・1729m)に向かうことになりました。
(すみませんが経緯の詳細は省きます)

雪の腐った大山縦走路・その1
弥山(みせん・1709.4)頂上から、剣ヶ峰に続く大山縦走路へ。
私は所用があったため、先行するメンバー3人を追いかけるような形となりました。

続きを読む

2012年04月09日 伯耆大山と周辺 コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。