--年--月--日

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 コメント:-

2012年12月13日

楽しく歩けた高滝山。

2012年最後となるNHK文化センター米子教室の登山教室で、岡山県南西部の吉備高原にある高滝山(たかたきやま・506m)に行ってきました。

楽しく歩けた高滝山・その1
二つ受け持っている登山教室のうち、今回は「ゆっくり歩く登山教室」のほうでした。
岡山総社ICからバスで矢掛町に入り、高滝山登山口を出発。
登山口のある羽無集落には、立派な屋根を持つ農家の家がたくさんありました。

続きを読む

スポンサーサイト

2012年12月13日 ガイド コメント:0

2012年12月08日

二日連続の和気アルプス。

前日も和気アルプスを歩いたのですが、また次の日も和気アルプスへ。
こんどはNHK文化センター米子教室の「つきイチ健康登山」でした。

二日連続の和気アルプス・その1
コースは、和気富士(わけふじ・172.8m)から神ノ上山(こうのうえやま・370.3m)にのぼり、山の学校に下りる最もポピュラーなもの。
最初に登った和気富士の頂上では、新しくアクリルプレートになったウリピーが出迎えてくれました。
(和気アルプスでは各ピークの頂上に、このようなイノシシ型プレートの標識が設置されているのです)

続きを読む

2012年12月08日 ガイド コメント:2

2012年12月07日

久し振りの和気アルプス。

和気アルプスに行きたい!というお客様からの要望を受けて、12月に入ってさっそく和気アルプスに登りに行ってきました。
和気アルプスは、9月から11月まではマツタケ山として入山に対して入札制度がとられているため、原則立ち入り禁止なのです。

久し振りの和気アルプス・その1
コースは少々マイナーな、天神尾根を選びました。
登り出し間もなくのこの天神様が、尾根の名前の由来になっているものと思われます。

続きを読む

2012年12月07日 ガイド コメント:0

2012年11月22日

晩秋の比婆山へ。

鳥取県米子市のお客様をご案内して、こんどは広島県北東部の名峰・比婆山(ひばやま・1264m)に行ってきました。

晩秋の比婆山へ・その1
出だしは県民の森公園センターの立つ、六ノ原から。
この巨木の下には、金屋子神社が祀られています。
中国地方に多い、主に鍛冶屋さんに信仰された神社であり、かつてこの地がたたら製鉄の場であったことが偲ばれる神社です。

続きを読む

2012年11月22日 ガイド コメント:0

2012年11月20日

光あふれる古鷹山。

広島市近郊の山の2座めは、広島湾に浮かぶ江田島の名峰・古鷹山(ふるたかやま・394m)に向かいました。

光あふれる古鷹山・その1
これは宿泊した能美海上ロッジから見た江田島湾の景色。
写真中央の一番高く見えるピークが古鷹山です。

続きを読む

2012年11月20日 ガイド コメント:0

2012年11月19日

水分峡から呉娑々宇山へ。

鳥取県米子市のお客様をご案内して、広島市近郊の山に行ってきました。

水分峡から呉娑々宇山へ・その1
今回は2座登る予定で、まず1座めの呉娑々宇山(ごさそうざん・682.2m)へ。
登山口は岩屋観音を経て頂上に向かう、水分峡からとしました。
歩き始めてすぐの、水分神社の背後にある大堰堤では紅葉が見頃を迎えていました。

続きを読む

2012年11月19日 ガイド コメント:0

2012年11月17日

雨の中を登った旅伏山。

こんどはNHK文化センター米子教室の「つきイチ健康登山」で、出雲北山の旅伏山(たぶしさん・412m)に行ってきました。

雨の中を登った旅伏山・その1
旅伏山の登山口はいくつか選択できるのですが、今回は西寄りの鰐淵寺から出発としました。
鰐淵寺は紅葉の名所として知られている古刹です。
しかし拝観料500円が必要とのことで、手前で引き返して早々に登山スタートとしました。
前に来た時は、無料だったのですが…どうやら紅葉の時期だけ、拝観料が必要になるみたいでした。。

続きを読む

2012年11月17日 ガイド コメント:0

2012年11月08日

景色のきれいな三ヶ上。

NHK文化センター米子教室の「ゆっくり歩く登山教室」で、中国山地の三ヶ上(さんがじょう・1035.1m)を登ってきました。

景色のきれいな三ヶ上・その1
上斎原から寺ヶ原集落を通過して、出だしは幅広の登山道を進みます。
両脇に生えるススキの穂が、日光できらめいてとてもきれいでした。

続きを読む

2012年11月08日 ガイド コメント:0

2012年11月04日

晴天の蒜山三座縦走。

三徳山三佛寺の投入堂を参拝した翌日は、同じお客様を、鳥取-岡山の県境に連なる、蒜山三座の縦走へとご案内しました。

晴天の蒜山三座縦走・その1
犬挟峠の下蒜山(しもひるぜん・1100.3m)登山口からスタートし、展望の開けた雲居平へ。
タイミング良く、蒜山高原を覆う雲海の景色を目にすることができました。

続きを読む

2012年11月04日 ガイド コメント:0

2012年11月03日

時間に追われた投入堂。

時々、思い出したようにガイド依頼のある、鳥取県中部の古刹・三徳山三佛寺の奥の院である投入堂。
歩行距離は短いのですが、かづら坂や鎖場があって、内容的にはそこそこ本格的な登山に類似したものになる参道なので、私に声がかかるのでした。

時間に追われた投入堂
しかし今回は山門での受付時間が遅くなり、お寺に定められた16時半という門限まで、わずか2時間余りしかない状況だったのです。
従ってとにかくスピード優先とさせていただき、点在するお堂の解説、見学は最小限に留めたのでした。
それでもギリギリ門限内に参拝を終えることができて、慌ただしいながらも一応の形はつけた、投入堂のご案内となりました。

2012年11月03日 ガイド コメント:2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。